HOME > お知らせ一覧 > 「贋作 桜の森の満開の下」
フランス パリ・国立シャイヨー劇場にて9月28日、開幕しました!

「贋作 桜の森の満開の下」
フランス パリ・国立シャイヨー劇場にて9月28日、開幕しました!

初日のカーテンコール
Photo:Nathalie Vu-Dinh

野田秀樹、伝説の舞台が演劇界最強キャストともにパリを席巻!

連日、大きな賑わいを見せ好評博した東京芸術劇場プレイハウスでの上演(2018年9月1日~12日)を終え、さらに『贋作 桜の森満開下』が、フランス・パリで開催されているジャポニスム2018公式企画として、パリ・国立シャイヨー劇場(ジン・ヴィラル)にて、現地時間、9月28日20時30分に開幕しまた。

鳥居の上 耳男(妻夫木聡)、夜長姫(深津絵里)
中央 オオアマ(天海祐希)
Photo:Nathalie Vu-Dinh

パリ・国立シャイヨー劇場の芸術監督ディディエ・デシャン氏が、「シャイヨー劇場でジャポニスム2018を開催するならば、ぜひ、野田秀樹の作品を正式招待したい。」と熱望。そして、その想いにこたえるべく、野田秀樹が望みうる、日本を代表する最高のキャスト・スタッフとともにパリ公演に挑んだ。

野田が信頼する翻訳家コリーヌ・アトラン氏が、野田作品特有の台詞をパリならではの要素を盛り込みフランス語に翻訳し、字幕で上演。坂口安吾の小説をベースに野田が創り上げた壮大な世界感は、みごとにパリの観客に受け入れられた。まるで網の目のように複雑に絡まりあうストーリー展開にも関わらず、成熟したパリの観客たちは、作品を深く読み込み、俳優たちの一挙手一投足に食い入るように見入り、満員御礼の劇場の客席は大きな熱気と「ブラボー!」の喝采の拍手につつまれた。

中央 耳男(妻夫木) 奥 赤麻呂(藤井隆)
ハンニャロ(秋山菜津子) 夜長姫(深津絵里)
Photo:Nathalie Vu-Dinh

東京芸術劇場では、野田秀樹が芸術監督に就任して以降、海外への発信、海外の劇場との交流を積極的に行い、2018年はヨーロッパ・ツアー(ロンドン(英国)、シビウ国際演劇祭(ルーマニア)などにも参加。今回のパリでの公演は、野田秀樹にとっては、今年2本目の海外公演となり、海外でも評価されている。

『贋作 桜の森の満開の下』パリ公演は、10月3日まで計5回の公演を行った後、パリでの確かな観客の手応えを携え、大阪・新歌舞伎座(10月13日-10月21日)、福岡・北九州芸術劇場大ホール(10月25日-29日)経て、ふたたび東京芸術劇場プレイハウス(11月3日-11月25日)にて上演されます。

主演:耳男<妻夫木 聡>コメント (パリ公演 28日初日直後)

「日本でも、フランスでも演じる上では関係ないと思っていたけれど、始まった途端に、客席から感じた情熱的な匂いは、まさにフランスならではの感覚でした。
観客からは、期待感と同時に、いったいどんなものを日本人が見せてくれるんだ。
という、挑発的なまなざしも感じました。
言葉のテンポも速いので、フランスの観客に、この作品に込めた野田さんの考えがうまく伝わっているだろうかと気になりましたが、1幕が終わったところで、客席から大きな拍手が沸き起こったのは、日本ではなかったことでした。やはり、野田さんの創る作品はパリでも愛されているんだな。と、確かな手応えを感じました。
この作品は、視覚的な日本らしさもさることながら、手作り感や泥臭さという日本人ならではの良さが多いに詰まっているので、本当に伝えたい日本人らしさを、パリの観客に感じてもらえたらと思います。

妻夫木 聡

作・演出・出演:ヒダの王<野田 秀樹>コメント (パリ公演 28日初日直後)

カーテンコールで拍手をもらっている時の顔は、きっと、こわばっていたと思います。
自分自身では、きっと良かったんだとは思いながらも、観客からの大きな拍手や歓声を聞いても、まだ信じられない思いでした。
初日のパーティーで、観てくれた方の感想を聞いて、ようやく安心した。素直にうれしいと感じることができました。
アナログな見立てを取り入れた演出をすることには、勇気がいったんですが、坂口安吾は、「文学のふるさと」という言葉をつくりましたが、アナログこそ、「演劇のふるさと」だと、それが海を越えても通用するんだということを実感しました。これからも謙虚に邁進していきたいと思います。

野田 秀樹

パリ・国立シャイヨー劇場 ジャポニスム2018公式企画
『贋作 桜の森の満開の下』

シャイヨー劇場正面外観

日時:2018年9月28日(金)20:30開演(フランス初演)
*~10月3日まで

会場:フランス パリ・国立シャイヨー劇場
(ジャン・ヴィラール劇場 )
Théâtre National de Chaillot/ Salle Jean Vilar

作・演出:野田秀樹 ~坂口安吾作品集より~

出演:妻夫木 聡 深津絵里 天海祐希 古田新太
秋山菜津子 大倉孝二 藤井隆 村岡希美
門脇麦 池田成志 銀粉蝶 野田秀樹

池田遼 石川詩織 織田圭祐 神岡実希 上村聡 川原田樹
近藤彩香 城俊彦 末冨真由 手代木花野 橋爪渓 花島令
藤井咲有里 松本誠 的場祐太 茂手木桜子 吉田朋弘

主催:国際交流基金/国立シャイヨー劇場
東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)/NODA・MAP

オフィシャル・エアライン:全日本空輸株式会社

2018.10.01