HOME > 過去の公演 > N響JAZZ at 芸劇

N響JAZZ at 芸劇

N響JAZZ at 芸劇

日程
2018年08月31日 (金)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
曲目

バーンスタイン/『キャンディード』序曲

バーンスタイン/バレエ音楽『ファンシー・フリー』からダンソン

ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー*

塩谷哲/スパニッシュ・ワルツ*

ファリャ/歌劇『はかない人生』から間奏曲とスペイン舞曲

マルケス/ダンソン第2番

トゥリーナ/交響詩「幻想舞曲集」Op.22
 Ⅰ.熱狂 Ⅱ.夢想 Ⅲ.饗宴

ヒナステラ/バレエ音楽『エスタンシア』からマランボ

*ピアノ:塩谷哲

出演
指揮:ジョン・アクセルロッド
ピアノ:塩谷哲
管弦楽:NHK交響楽団
プロフィール
ジョン・アクセルロッド(指揮) John Axelrod, Conductor
ジョン・アクセルロッド

© Stefano Bottesi

ジョン・アクセルロッドは現代曲を含む幅広いレパートリー、革新的なプログラミング、そしてそのカリスマ性で世界各国のオーケストラから常に共演を望まれている指揮者のひとりである。これまでルツェルン交響楽団・歌劇場の音楽監督兼首席指揮者、フランス国立ロワール管弦楽団音楽監督を歴任、現在は王立セビリア交響楽団音楽監督、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団首席客演指揮者を務める。また、2009年から2012年にはウィーン・コンツァルトハウスでのORFウィーン放送交響楽団との映画音楽ガラ・コンサート「ハリウッド・イン・ウィーン」の音楽監督も務めた。 これまでにベルリン放送交響楽団、北ドイツ放送交響楽団、ケルン・ギュルツェニッヒ管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、パリ管弦楽団、フランス国立リヨン管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニック、フィルハーモニア管弦楽団、ローマ・サンタチェチーリア管弦楽団、トリノRAI国立交響楽団、ロイヤル・ストックホルム管弦楽団、デンマーク国立管弦楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、スウェーデン放送交響楽団、グルベンキアン管弦楽団、ウィーン放送交響楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、さらにワシントン・ナショナル交響楽団、ロサンゼルス・フィルハーモニック、フィラデルフィア管弦楽団、シカゴ交響楽団、NHK交響楽団、京都市交響楽団、上海交響楽団等、これまでに150以上の世界各地のオーケストラを指揮、度々再招聘されている。 オペラ指揮者としても意欲的な活動を展開、ルツェルン歌劇場での数々のプロダクション、ブレゲンツ音楽祭でのクルシェネクの新作『聖ステファン大聖堂の周りで』に加えて、ロバート・カーセン演出の『キャンディード』でのパリ・シャトレ座、ミラノ・スカラ座、オリヴィエ・ピィ演出の『トリスタンとイゾルデ』でのアンジェ=ナント歌劇場での成功は特筆される。 とりわけ現代作品の紹介には積極的に取り組み、ミシェル・ファン・デル・アー、カリム・アル=ザンド、マルク=アンドレ・ダルバヴィ、アヴネル・ドルマン、パルカル・デュサパン、マイケル・ゴードン、ヴォイチェフ・キラール、ガブリエル・プロコフィエフ、ヴォルフガング・リーム、カイヤ・サーリアホ、マルコ・ストロッパ、ヨルグ・ヴィトマン等の初演を手掛けている。 レコーディングも数多く、グレツキ《悲歌のシンフォニー》、そして最新盤の"Brahms Beloved"(ブラームスの交響曲、クララ・シューマンの歌曲を収録)は特に高い評価を得ている。 アクセルロッドは、1988年ハーヴァード大学を卒業、指揮をレナード・バーンスタインとイリヤ・ムーシンに学んだ。

塩谷哲(ピアノ) Satoru Shionoya, Piano
塩谷哲

ピアニスト/作・編曲家/プロデューサー
東京藝術大学作曲科出身。オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとしての活動(93年国連平和賞受賞、95年米グラミー賞ノミネート)と並行しソロ活動を開始、現在まで12枚のオリジナルアルバムを発表する。自身のグループをはじめ、佐藤竹善(ヴォーカル)との“SALT&SUGAR”、上妻宏光(三味線)との“AGA-SHIO”の活動や、世界的ジャズピアニスト小曽根真(ピアノ)との共演、渡辺貞夫、村治佳織、古澤巌、今井美樹、矢井田瞳、平井堅らとのコラボレートの他、モーツァルトのピアノ協奏曲などのクラシック演奏、2005年愛・地球博にてビッグバンドを率いたステージの演出など、活動のジャンル・形態は多岐に渡る。2014年9,10月に、NHK Eテレ『趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”』を担当、女優有森也実さんを生徒にリズムをテーマにしたピアノレッスンで話題になった。また、8月から年末に渡った「絢香 にじいろ Acoustic Live Tour」を全面的にサポート、プロデュースし各方面より絶賛を博す。2015年10~12月に放送されたフジテレビのドラマ『無痛-診える眼-』の音楽を担当。また2016年4月からNHK Eテレでスタートした、人間と人形による音楽パペットバラエティー番組『コレナンデ商会』の音楽を担当している。2012年4月より国立音楽大学講師。
https://www.earthbeat-salt.com

NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra, Tokyo
NHK交響楽団

NHK交響楽団の歴史は、1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年NHK交響楽団と改称。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。
近年N響は、年間54回の定期公演(NHKホール、サントリーホール)をはじめ、全国各地で約120回の演奏活動を行っている。また2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演するなど、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。
現在N響が擁する指揮者陣は、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、名誉音楽監督シャルル・デュトワ、桂冠名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテット、桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージ、名誉客演指揮者アンドレ・プレヴィン、正指揮者 外山雄三、尾高忠明。

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、豊島区

協力:サントリーホールディングス株式会社

助成:文化庁ロゴマーク平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業