HOME > 公演情報_音楽 > スイス・ロマンド管弦楽団

東京芸術劇場 海外オーケストラシリーズ

スイス・ロマンド管弦楽団

スイス・ロマンド管弦楽団

アンセルメ、ジョルダン等の薫陶を受けたスイス随一の名門楽団、新音楽監督ノットと初の日本ツアー開催!

1918年アンセルメによって創立され(2018/2019年シーズンはスイス・ロマンド管弦楽団にとって創立100周年となる記念すべきシーズンである)、DECCAへの数々のレコーディングによって世界的な名声を得たワールドクラスのスイスを代表するオーケストラである。
クレツキ(1967-1970)、サヴァリッシュ(1970-1980)、シュタイン(1980-1985)、A.ジョルダン(1985-1997)、ルイージ(1997-2002)、スタインバーグ(2002-2005)、ヤノフスキ(2005-2012)、N.ヤルヴィ(2012-2015)の薫陶を経て、2017年1月から東京でも馴染み深いジョナサン・ノットが音楽/芸術監督を務めている。

当公演では、進境著しい若手ヴァイオリニスト、辻彩奈をソリストに迎えたメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、当劇場コンサートホールの音響性能をフルに活かすことのできるマーラー交響曲第6番をプログラミング、記憶に残る名演が期待される。

日程
2019年04月13日 (土)14:00 開演(ロビー開場13:00)
会場
コンサートホール
曲目

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

マーラー/交響曲第6番 イ短調
出演
指揮:ジョナサン・ノット
ヴァイオリン:辻彩奈
スイス・ロマンド管弦楽団 (管弦楽)
プロフィール
指揮:ジョナサン・ノット Jonathan Nott, Conductor
*スイス・ロマンド管弦楽団 音楽/芸術監督
ジョナサン・ノット

© Enrique Pardo

 現在、スイス・ロマンド管弦楽団の音楽/芸術監督。東京交響楽団の首席指揮者も務めている。ルツェルン響、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、バンベルク響の首席指揮者を歴任した。
 イギリス出身。ドイツの歌劇場で活動を始め、《ニーベルングの指環》全曲チクルスなど、数々のオペラを指揮した。同時に現代音楽にも力を入れ、アンサンブル・モデルンともこの頃から共演。客演も多く、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、シカゴ響、コンセルトヘボウ管などに招かれている。
スイス・ロマンド管とは、楽団創立100周年となる2018/19年シーズンを迎えるにあたり、南米やアジアへのツアー、R.シュトラウスやドビュッシー、リゲティの作品を録音する。

ヴァイオリン:辻彩奈(つじ・あやな) Ayana Tsuji, Violin
辻彩奈

© Warner Classics

 1997年生まれ。2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、併せて5つの特別賞を受賞。 11歳にて名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演後、多くの国内外のオーケストラと共演。モントリオール交響楽団、シュトゥットガルトゾリステン、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演している。現在東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎の各氏に師事。
 使用楽器はNPO法人イエローエンジェルより貸与のJoannes Baptista Guadagnini 1748。2017年、岐阜県芸術文化奨励を受賞。2018年3月、第28回出光音楽賞を受賞。同年4月、ワーナークラシックス日本人初のセンター契約第一弾アーティストとしてCDをリリース。(2018年6月現在)

スイス・ロマンド管弦楽団 Orchestre de la Suisse Romande
スイス・ロマンド管弦楽団

© Enrique Pardo

 1918年に、67年まで首席指揮者を務めたアンセルメによって創設された名オーケストラ。ジュネーヴとローザンヌを拠点にして演奏活動を行い、海外ツアーも多い。創設時からフランスやロシアの同時代音楽の演奏に力を入れ、ストラヴィンスキーやミヨー、オネゲル、F.マルタンらの名曲を数多く世界初演している。デッカ・レーベルから出ている100枚以上の名盤は彼らの名を飛躍的に高め、現在は毎シーズン、ペンタトーン・レーベルに録音を行っている。
 アンセルメの後、サヴァリッシュ、シュタイン、A.ジョルダン、ルイージ、N.ヤルヴィらを経て、2017年から現在ジョナサン・ノットが音楽/芸術監督を務め、創立100周年となる2018/19年シーズンを迎える。

チケット料金
全席指定・税込
S席 12,000円
A席 10,000円
B席 8,000円
C席 6,000円
D席 4,000円
SS席 15,000円
高校生以下 1,000円

※未就学児入場不可。

※高校生以下チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限定・要証明書)

※障害をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は一般発売より東京芸術劇場ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

※公演中止以外のいかなる場合でも、チケットのキャンセルはいたしかねます。

※開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございますのでご了承ください。

発売日
芸劇メンバーズ先行発売:10月20日(土)10:00~10月26日(金)23:59
一般発売:2018年10月27日(土)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

・0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:127-195)

・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<イープラス>

・ファミリーマート店内 Famiポート

<ローソンチケット>

・0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)

・0570-084-003 (音声自動応答 Lコード:33464)

・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

<東京文化会館チケットサービス>

・03-5685-0650 (10:00~18:00)

・窓口(10:00~19:00)

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

▲ページトップへ