HOME > 公演情報_音楽 > 芸劇ブランチコンサート 〜清水和音の名曲ラウンジ〜 第18回~第23回(2019年4月~2020年2月) > 芸劇ブランチコンサート 〜清水和音の名曲ラウンジ〜 第19回「ドヴォルザークの楽しみ」

芸劇ブランチコンサート 〜清水和音の名曲ラウンジ〜 第19回「ドヴォルザークの楽しみ」

芸劇ブランチコンサート 〜清水和音の名曲ラウンジ〜 第19回「ドヴォルザークの楽しみ」

トップ・アーティストたちの豪華な共演!

人気、実力ともに日本を代表するピアニスト清水和音が中心となり、2016年4月より東京芸術劇場コンサートホールを舞台に、毎偶数月に開催している人気公演!!
朝11時からの約1時間。内容をぎゅっと凝縮した、楽しくて本格的なコンサートです。

第19回公演は、「ドヴォルザークの楽しみ」。
チェコを代表する作曲家、ドヴォルザークの作品をお楽しみいただきます。ユーモレスクやスラヴ舞曲といった耳馴染みの小品をヴァイオリンの演奏でお聴きください。元N響トップ・チェリスト・向山佳絵子が初登場です。名手が揃ってのドヴォルザーク代表作、ピアノ五重奏が聴き応えある演奏間違いなし!

日程
2019年06月19日 (水)11:00 開演(10:30開場)
会場
コンサートホール
曲目

ドヴォルザーク/
ユーモレスク、森の静けさ、スラヴ舞曲 ホ短調op.72-2、ピアノ五重奏曲 第2番

出演
ヴァイオリン:伊藤亮太郎 大江馨
ヴィオラ:佐々木亮
チェロ:向山佳絵子
ピアノ:清水和音
プロフィール
清水和音(ピアノ) Kazune Shimizu, Cembalo and Piano
清水和音

© K.Miura

ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、ロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門で優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。これまでに、国内外の数々の著名オーケストラ・指揮者と共演し、広く活躍している。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。ソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDもリリース。2011年には、レビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏するという快挙を成し遂げた。デビュー35周年を迎えた2016年5月には、ブラームスのピアノ協奏曲第1番および第2番を熱演。同年4月からは、年6回の室内楽シリーズ「芸劇ブランチコンサート」を開始するなど、精力的な活動を続けている。

伊藤亮太郎(ヴァイオリン) Ryotaro Ito, Violin
伊藤亮太郎
桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了。第58回日本音楽コンクール、第1回ストラディヴァリウスコンクール第1位。ストリングクァルテットARCOメンバー。札幌交響楽団コンサートマスターを経てNHK交響楽団コンサートマスター。桐朋学園大学、昭和音楽大学、国立音楽大学にて後進の指導にもあたっている。
大江馨(ヴァイオリン) Kaoru Oe, Violin
大江馨
桐朋学園大学ソリストディプロマコース、慶應義塾大学法学部を経て、現在ドイツのクロンベルクアカデミーにてクリスチャン・テツラフ氏に師事。第82回日本音楽コンクール第1位ほか数多くのコンクールで第1位を獲得。これまでNHK交響楽団ほか多くのオーケストラとも共演。使用楽器はBeare International Sciety よりJ.B.Vuillaumeを貸与されている。
佐々木亮(ヴィオラ) Ryo Sasaki, Viola
佐々木亮
東京藝大付属高校、東京藝大、ニューヨーク・ジュリアード音楽院出身。室内楽コンクールで優勝など多数。全米各地にて活動後、2003年帰国。2004年N響入団、2008年より首席奏者。桐朋学園にて後進の指導にもあたっている。
向山佳絵子(チェロ) Kaeko Mukoyama, Cello
向山佳絵子

© 大窪道治

東京藝術大学を経てドイツ・リューベック国立音楽大学留学。第54回日本音楽コンクール第1回、第1位、第10回ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第1位、出光音楽賞の他多くの賞を受賞。世界の一流演奏家や国内外の主要オーケストラと共演のほか、リサイタル、室内楽、公演プランナー、京都市立芸術大学准教授など多彩に活躍。前NHK交響楽団首席奏者。
チケット料金
【全席指定・税込】
2,400円(1公演に付き)

※5歳以上入場可

※やむを得ぬ理由により曲目等変更の可能性がございますのでご了承ください。

発売日
芸劇メンバーズ先行発売:2018年10月24日(水)12:00~10月26日(金)19:00
一般発売:2018年10月27日(土)(第18回・第19回・第20回公演同時発売)
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

・0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:132-651)

・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<イープラス>

・ファミリーマート店内 Famiポート

<ローソンチケット>

・0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)

・0570-084-003 (音声自動応答 Lコード:31798)

・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

お問合せ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00〜18:00)

主催:毎日新聞社 MIYAZAWA & Co.

提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

▲ページトップへ