HOME > 過去の公演 > 「文化政策と制作現場のつながりを考える」(全4回)

アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修 レクチャーシリーズ

「文化政策と制作現場のつながりを考える」(全4回)

日程
2017年08月29日 (火)、09月13日 (水)、09月26日 (火)、10月20日 (金)
会場
ギャラリー2(第1回~3回)、リハーサルルームM1(第4回)
スケジュール

■第1回

8月29日(火) 19時~21時 @ギャラリー2
「2020年以降の文化政策の在り方」

堀口昭仁 氏(文化庁 長官官房政策課 文化プログラム推進室 専門職)

■第2回

9月13日(水) 19時~21時 @ギャラリー2
「地方自治体において文化政策を進めるということ」

高橋寛秀 氏(豊島区 文化商工部 文化デザイン課 文化施策担当係長)

■第3回

9月26日(火) 19時~21時 @ギャラリー2
「芸術分野における民間企業が持つ公共性」

佐藤麻紀子 氏(森ビル株式会社 都市政策企画室 観光庁 国際観光課出向)

■第4回 ※定員に達したため、受付を終了しました。(8/28)

10月20日(金) 19時~21時 @リハーサルルームM1
「住民とともに創る劇場」

松井憲太郎 氏(富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ 館長)

聞き手:綿江彰禅 氏(一般社団法人 芸術と創造 代表理事)

受講にあたり、手話通訳や UD トークによる文字支援をご希望の方は、各回開催の 10 日前までに、その旨を明記の上、お申込みください。

主催:アーツカウンシル東京/東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画協力:一般社団法人 芸術と創造

助成:文化庁ロゴマーク平成29年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業