HOME > 過去の公演 > 公共劇場の技術職員のためのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育

2019年度 東京芸術劇場 技術セミナー

公共劇場の技術職員のためのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育

日程
2019年06月11日 (火)10:00~18:15 (受付開始9:30)
会場
リハーサルルームL
対象
公共劇場に所属する技術職員で、フルハーネス型墜落制止用器具を用いる業務に従事する方
講義内容

Ⅰ.作業に関する知識(60分)

Ⅱ.墜落制止用器具に関する知識(120分)

Ⅲ.労働災害の防止に関する知識(60分)

Ⅳ.墜落制止用器具の使用方法(実技)(90分)

Ⅴ.関係法令(30分)

※講義終了後、効果測定を行い、合格者には修了証を発行いたします。

※科目の省略を希望される方は、事前にご相談ください。

講師
新島 啓介(東京芸術劇場 舞台管理担当)
渡邉 武彦(東京芸術劇場 舞台管理担当)

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|
独立行政法人日本芸術文化振興会