HOME > 公演情報_演劇・ダンス > 東京福袋 > 9月3日<パフォーマンス>袋

東京福袋

9月3日<パフォーマンス>袋 出演者(50音順)

柿喰う客

Photo:関 和亮

柿喰う客(かきくうきゃく)

2006年劇団結成。中屋敷法仁の演出作品を上演する演劇集団。演劇の虚構性を重視し、虚構性の高い発話法/演技法によって人間存在や社会の荒廃を皮肉たっぷりに描き、観客から冷笑を誘うような舞台を生み出すことを得意とする。虚構性の高い独特の演出法は「反・現代口語演劇」の旗手として注目される。オリジナル作品に加え、シェイクスピアの改作や演劇集団キャラメルボックスとのコラボレーション、日韓国際共同制作、児童演劇など、その活動の幅は広がり続けている。

柿喰う客HPはコチラ

 

 

劇団コープス

『A Flock of Flyers』
Photo: Gary Mulcahey

劇団コープス(カナダ)(げきだんこーぷす)

1997年に シルヴィ・ブシャールと芸術監督のダビット・ダンゾンによって創立。独自の動きと演劇的なイメージが融合したシュールなユーモアで有名。2002年には、カナダフランス文化センターからPrix Hommage for Arts賞を受賞し2001年には the IV Games of la Francophonie (ストリートパフォーマンス部門)において金賞を受賞。

 

 

東京デスロック

『再/生』 STスポット

芸劇chでコメント動画配信中!

東京デスロック(とうきょうですろっく)

'01年設立。俳優の身体、時間、観客を含めた空間における現象そのものを演劇作品として上演。国内外の古典、現代戯曲、パフォーマンス作品まで幅広く手がける。海外、地域、教育機関での活動も積極的に行い、主宰の多田は国内公立劇場の最年少芸術監督を務める。4年間休止していた東京公演を2013年より再開。

東京デスロックHPはコチラ

 

 

珍しいキノコ舞踊団

Photo:HIRAKU IKEDA

珍しいキノコ舞踊団(めずらしいきのこぶようだん)

振付家・伊藤千枝を中心に、国内外で活動を続けるコンテンポラリー・ダンスカンパニー。さまざまな空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむことを主題としている。主な受賞歴は「舞踊批評家協会新人賞」「日本ダンスフォーラム大賞」など。

珍しいキノコ舞踊団HPはコチラ

 

日程
2012年09月03日 (月)19:00
会場
シアターウエスト
お問合せ

公演について

東京芸術劇場事業企画課 03-5391-2115(平日9:00~17:45)

チケットについて

東京芸術劇場ボックスオフィス 03-5391-3010(平日10:00~18:00)

http://www.geigeki.jp/t/(PC)

http://www.geigeki.jp/i/t/(携帯)

▲ページトップへ