芸劇+トーク

朗読『東京』(第三回) 演目 『少年』 谷崎潤一郎 作

朗読『東京』(第三回)

東京を読み 東京を語る

東京を舞台とし、東京を描く短編、戯曲、エッセイなどを二人の俳優が読み、朗読後のトークで自分と東京を語る、<芸劇+トーク 朗読「東京」>第三弾。

東京で生まれ育った人にとってのわが街“東京” 外から来て東京に暮らす人にとってのわが街“東京” それぞれの距離感で語られる“東京”と、読まれる物語から、この町のさまざまな顔をご覧いただけます。

演出家に、若手気鋭の劇団「範宙遊泳」の演出 山本卓卓を迎え、各回に個性豊かな出演者が揃いました。どうぞご期待ください!

企画監修 川本三郎

日程
2015年01月08日 (木)19:30
会場
シアターイースト
演出
山本卓卓(範宙遊泳)
出演
百瀬朔
百瀬朔

1994年7月8日生まれ 兵庫県出身。代表作として、舞台『タンブリング FINAL』、TV『仮面ライダー鎧武』、映画『ジョフクの恋』などがある。今後は2月21日~舞台『曇天に笑う』、1月24日スタートWOWOW『贖罪の奏鳴曲』、2月14日公開映画『悼む人』への出演が決定している。

 

名児耶ゆり
名児耶ゆり

1985年生まれ。『Annie』で初舞台を踏み、ミュージカルを中心に活動。 近年の主な出演作は、音楽劇『ファンファーレ』、ワワフラミンゴ『馬のりんご』、範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』など。2013年瀬戸内国際芸術祭から、「劇団ままごと」の小豆島滞在製作に参加している。

 

 

トーク聞き手:川本三郎
チケット料金
一般3,000円 65歳以上2,500円 25歳以下2,000円 高校生割引1,000円

<セット券販売のご案内>
3公演セット券 6,000円  2公演セット券 4,500円(組み合わせ自由)

※65歳以上、25歳以下、高校生割引チケット及びセット券は、東京芸術劇場ボックスオフィスにて、前売のみ取扱い。(枚数限定・要証明書)

※未就学児はご入場いただけません。

※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。詳しくは劇場ボックスオフィスまで。

発売日
2014年11月15日(土)
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】
〈電話〉0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
〈窓口〉営業時間:休館日を除く10:00-19:00
〈WEB〉http://www.geigeki.jp/t/ (PC) http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
 ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

http://pia.jp/t/geigeki

・0570-02-9999(24時間・音声自動応答)

・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<e+(イープラス)>

http://eplus.jp/(PC・携帯)

<ローソン>

http://l-tike.com

・0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00) [Lコード35018]

・0570-084-003(音声自動対応)

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570‐010‐296(休館日を除く10:00~19:00)

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/豊島区

制作:る・ひまわり
助成:文化庁ロゴマーク平成26年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ


*本公演は東京文化発信プロジェクト事業です

東京文化発信プロジェクト

【東京文化発信プロジェクトとは】東京文化発信プロジェクトは、「世界的な文化創造都市・東京」の実現に向けて、東京都と東京都歴史文化財団が、芸術文化団体やアートNPO等と協力して実施している事業です。多くの人々が文化に主体的に関わる環境を整えるとともに、フェスティバルをはじめ多彩なプログラムを通じて、新たな東京文化を創造し、世界に発信していきます。http://www.bh-project.jp/

▲ページトップへ