HOME > 公演情報_演劇・ダンス > ASIA IN RESONANCE 響きあうアジア 2019 > ウティット・ヘーマムーンx岡田利規x塚原悠也『プラータナー:憑依のポートレート』

響きあうアジア 2019

ウティット・ヘーマムーンx岡田利規x塚原悠也『プラータナー:憑依のポートレート』 タイ語上演、日本語・英語字幕付

ウティット・ヘーマムーンx岡田利規x塚原悠也『プラータナー:憑依のポートレート』

宣伝美術・写真:松見拓也

あなたに憑依するものは、何―?
孤独に群れて漂う わたしたちの物語

『プラータナー:憑依のポートレート』は、1992年から2016年へと至るタイの現代史と、そこで生きる一人の芸術家を描く物語。国家、政治対立、芸術、性愛、セックス、ポップカルチャー、そして繰り返し起こる軍事クーデター。それらが複雑に渦巻くなかで、彼は人生の幸福と孤独に心と身体を囚われ、引き裂かれながら、それでもなお生きることを望み、そして欲望するだろう。これは、決してタイだけの物語ではない。今を生きる、私たちとあなたたちの物語。
タイ現代文学の旗手ウティット・ヘーマムーンの原作を、岡田利規の脚本・演出、塚原悠也によるセノグラフィーと振付で再構築した本作は、2018年8月のバンコクでの世界初演で絶賛を浴び、演劇評論家協会タイセンター(IATC)のIATC Thailand Dance and Theatre Awards 2018 Best Play賞を受賞。パリ、ポンピドゥ・センターでの上演(フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画)でも大きな反響を呼んだ話題作が、ついに日本初演を迎える!

『プラータナー:憑依のポートレート』特設WEBサイト

日程
2019年06月27日 (木) ~07月07日 (日)
会場
シアターイースト
作・演出
原作:ウティット・ヘーマムーン
脚本・演出:岡田利規
セノグラフィー・振付:塚原悠也
出演
ジャールナン・パンタチャート
ケーマチャット・スームスックチャルーンチャイ
クワンケーオ・コンニサイ
パーウィニー・サマッカブット
ササピン・シリワーニット
タップアナン・タナードゥンヤワット
ティーラワット・ムンウィライ
タナポン・アッカワタンユー
トンチャイ・ピマーパンシー
ウェーウィリー・イッティアナンクン
ウィットウィシット・ヒランウォンクン
プロフィール
ウティット・へーマムーン
ウティット・へーマムーン

小説家。現実/非現実、歴史/神話、政治/個人の間を縦横無尽に飛び回りながら、普遍的な問いに向き合う作品世界で注目を集める。ビジュアル・アーティストとしても活動。2014年には京都での滞在経験をもとに執筆した小説『残り香を秘めた京都』をタイ語・日本語・英語の3ヶ国語で出版。『ラップレー、ケンコーイ』で東南アジア文学賞、セブン・ブック・アワード受賞、2018年、タイ文科省よりSilpathorn Award受賞。

岡田利規
岡田利規

宇壽山貴久子撮影

演劇作家/小説家/チェルフィッチュ主宰。活動は従来の演劇の概念を覆すとみなされ、国内外で作品発表・創作を行う。『三月の5日間』で第49回岸田國士戯曲賞受賞。小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』が第二回大江健三郎賞受賞。

塚原悠也
塚原悠也

志賀理江子撮影

2006年「contact Gonzo」結成。「痛みの哲学、接触の技法」を謳う、殴り合いのようにも見える即興的な身体の接触を展開、海外のフェスティバルや劇場での活動も多い。身体・空間・映像など様々な手法による表現は、常に話題を集める。

公演スケジュール
6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27

18:00

28

18:00

29

13:00

30

13:00★

           
7月
  1

18:00

2

休演日

3

13:00☆

4

18:00

5

18:00

6

13:00★

7

13:00

8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

★:終演後に関連イベント「あなたのポストトーク」

☆:ポストトーク

チケット料金
全席指定・税込
一般前売 4,000円
当日 4,500円
29歳以下* 2,500円
学生* 1,500円
障がいをお持ちの方* 1,500円

*29歳以下、学生、障がいをお持ちの方のチケットは前売・当日共に同料金。証明書を受付にて要提示。

*その他お得な割引チケット情報については特設WEBサイトをご覧ください。

【『フィーバー・ルーム』『プラータナー』セット券】

予定セット数を終了しました。

※営利目的の転売は固くお断りいたします。

※公演情報等につきましては、変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

発売日
2019年4月21日(日)10:00
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【precog】(Peatix)

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

・0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:493-548)

・各チケットぴあ店舗、セブン-イレブン

<ローソンチケット>

・0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)

・0570-084-003 (音声自動応答 Lコード:30013)

・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

スタッフ

演出助手:ウィチャヤ・アータマート
衣裳:藤谷香子
照明:ポーンパン・アーラヤウィーラシット
音響:荒木優光
セノグラフィーアシスタント・映像:松見拓也
舞台監督:大田和司
脚本翻訳:ムティター・パーニッチ
脚本翻訳協力:パタラソーン・クーピパット、マッタナー・チャトゥラセンパイロート
原作翻訳・日本語字幕制作:福冨渉
英語字幕翻訳:オガワアヤ
通訳:パタラソーン・クーピパット

統括プロデューサー:中村茜
プロダクション・マネージャー:川崎陽子
宣伝美術・写真:松見拓也
広報企画協力:AWRD

お問合せ
株式会社precog
03-6825-1223/info@precog-jp.net

主催:国際交流基金アジアセンター

国際交流基金アジアセンター

共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画・制作:株式会社precog

作品制作助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益財団法人セゾン文化財団

協力:チュラロンコーン大学文学部演劇学科、シーナカリンウィロート大学 College of Social Communication Innovation、Democrazy Theatre Studio, contact Gonzo, B-Floor Theatre, FAIFAI, For What Theatre, Splashing Theatre Company

▲ページトップへ