HOME > 公演情報_イベント・講座等 > カノン > 『カノン』公演メインビジュアルライブペインティング

『カノン』公演メインビジュアルライブペインティング

『カノン』公演メインビジュアル作成過程公開!

東京芸術劇場にて2020年3月に上演する「カノン」の戯曲では、絵画:ウジェーヌ・ドラクロアの『民衆を導く自由の女神』が重要なモチーフとなっており、沙金がファム・ファタールのイメージと重なります。それらの理由からメインビジュアルは女性画家の「絵」を使用したいという演出家のリクエストがあり、その希望は画家でアーティストの荻野夕奈さんとの出会いによって叶えられます!
東京芸術劇場ロワー広場でのライブペインティングが決定しました!荻野さんが『カノン』をイメージして描くことで舞台『カノン』の入り口が開かれる瞬間をお客様に感じ取っていただきたいと思います。

日程
2019年10月26日 (土)14:00~17:00頃
会場
ロワー広場
出演
荻野夕奈

生け花や日本庭園などの植物に着目し、その空間からわき上がる光と時間、花々の色などのイメージを構成している。油彩特有の技法に加えて日本画用の筆を用いた線画を取り入れ、植物や昆虫の脆弱と強靭さ、個人の記憶、女性・人間世界においての豊かさの意味を問い、それらを重ね描くことで多層的な絵画を作り出している。

1982 東京生まれ

2005 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

2007 東京芸術大学大学院美術研究科修了

主な個展

2010 “俯瞰の地”GALLERY エクリュの森, 三島

2014 “揺らぐものたちとある庭”青山スパイラルガーデン, 東京

主なグループ展

2018 "第18回 アジアン アート ビエンナーレ バングラデシュ"ダッカ国際美術館, バングラデシュ
"Group show"Van Der Plas Gallery, ニューヨーク

2019 "Hopes & Dialogues/in RUMAH KIJANG MIZUMA" ミヅマギャラリー, シンガポール
"華美" GINZA SIX, 東京
"数寄景/NEW VIEW 日本を継ぐ、現代アートのいま" 阪急うめだギャラリー, 大阪

https://www.yuna-ogino.com/

料金
無料

※内容には変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

▲ページトップへ