SUITENGU PIT

東京芸術劇場
水天宮ピット

水天宮ピットとは

水天宮ピット(正式名称「東京舞台芸術活動支援センター」)は、2009年4月1日に東京都墨田区八広へ移転した都立日本橋高校の旧校舎を転用して、2010年7月26日オープン。運営は東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)が行っています。「大・中・小サイズの違う6つのスタジオと用途別の3つのスペース」での稽古場提供を中心に都民のための交流の場としても展開。より開かれた文化芸術の創造活動拠点を目指します。

【選考受付】

2017年7月分受付中(大・中スタジオのみ)

※2016/7/31(日)締切 (当日消印有効)
※ご利用頂けない日がございますので、申込みにあたってはお問合せください。

水天宮ピットでは、全スタジオ、平成28年10月13日(木)~11月20日(日)の予定で、屋上フェンス撤去工事とスタジオ床張替工事を予定しておりましたが、工事は延期となりましたので、ご利用を希望される場合は、お問い合わせ下さい。(平成28年3月1日更新)

【随時受付】

大スタジオ・中スタジオ 2017年5月分まで受付中
小スタジオ  2017年3月分まで受付中
※随時受付空き日日程は『空き日情報』をご覧ください。

大スタジオ・中スタジオ 2017年6月分は7/22(金)受付開始予定

通称 水天宮ピット
所在地 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町18-14
(東京都立日本橋高校旧校舎)
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩2分
規模 敷地面積2,570㎡、建物延床面積1,995㎡
スタジオ6室(大スタジオ:1室、中スタジオ:2室、小スタジオ:3室)、
制作室、会議室等
開館時間 10:00~22:00(休館日:年末年始・臨時休館あり)
お申込み・お問合せ 水天宮ピット TEL 03-6661-6901 / FAX 03-6661-6951
s-pit@geigeki.jp