HOME > 過去の公演 > 転換期にある日本の文化政策を考える

アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修 レクチャーシリーズ<文化政策編>(全3回)

転換期にある日本の文化政策を考える ~5か国との比較から~

転換期にある日本の文化政策を考える

日程・会場

<第1回> 2018年12月19日(水)19:00~21:00
イギリス、フランス
リハーサルルームL(地下2階)

<第2回> 2019年1月15日(火)19:00~21:00
アメリカ、韓国
リハーサルルームM3(地下2階)

<第3回> 2019年1月29日(火)19:00~21:00
ドイツ、総括
リハーサルルームM3(地下2階)

登壇者

<第1回>

菅野幸子 氏(AIR Lab アーツ・プランナー/リサーチャー)

長嶋由紀子 氏(東京大学大学院人文社会系研究科 研究員)

<第2回>

朝倉由希 氏(文化庁地域文化創生本部総括・政策研究グループ 研究官)

閔鎭京 氏(北海道教育大学芸術文化政策研究室 准教授)

<第3回>

秋野有紀 氏(獨協大学外国語学部 准教授)

【コーディネーター】

朝倉由希 氏(「諸外国における文化政策等の比較調査研究事業」統括者)

主催:アーツカウンシル東京/東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
アーツカウンシル東京

助成:文化庁ロゴマーク

平成30年度文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|
独立行政法人日本芸術文化振興会