HOME > 公演情報_演劇・ダンス > 中国国家話劇院「リチャード三世」

東アジア文化都市2019豊島 スペシャル事業

中国国家話劇院「リチャード三世」
中国語上演(日本語字幕付)

中国国家話劇院「リチャード三世」

世界各国で賞賛を浴び続ける、中国伝統演劇×現代劇の話題作、遂に日本上陸!

中国で最も歴史があり、最大規模にして最多のレパートリーを誇る中国国家話劇院。ロンドンオリンピック関連事業「ワールド・シェイクスピア・フェスティバル」の一環としてロンドン・グローブ座が企画した37の言語で37のシェイクスピア作品を上演する演劇祭「Globe to Globe」(日本からは地点の『コリオレイナス』が上演され注目を集めた)で、本作は、中国の伝統的な演劇の技巧や文化的要素を盛り込んだ演出が「魅惑的だ」と絶賛され、高い評価を獲得、現在に至るまで世界各地で上演や再演を続けている。国内演劇を常にリードし続けるカンパニーにおいて、現代劇の民族化、そして中国的表象の現代的表現を模索する演出家・王暁鷹(『蘭陵王』『覇王歌行』)は、初めてのシェイクスピア劇に向き合う上で、中国的な精神を表現しながら、現代的視点、表現方法を融合させた。
京劇をはじめ中国の伝統演劇は「写意」の芸術といわれ、俳優は象徴的な小道具しか持つことを許されず、自分の存在感だけで観客を引きつけ、自分の演技だけで舞台にないものをあるように見せる必要がある。この『リチャード三世』もまた、建造物のような大装置も、スポットも暗転も、めくるめく光の乱舞も舞台上には存在せず、京劇独特の「一卓二椅(いったくにい = 机一つと椅子二脚)」といわれる、からっぽに近い舞台の上に、宮廷の密室やロンドン塔の牢獄、ロンドンの街角、そして血腥い戦場を、本作で俳優が身一つで描き出していく。

中国国家芸術院団 「優秀演目賞」「優秀俳優賞(張皓越)」受賞

日程
2019年04月05日 (金) ~2019年04月07日 (日)
会場
プレイハウス
作・演出
作:ウィリアム・シェイクスピア 
演出:王暁鷹(オウ・ギョウヨウ)
出演
リチャード三世:張皓越(チョウ・コウエツ)
バッキンガム公:涂松岩(ト・ショウガン)
エドワード四世:田征(デン・セイ)
マーガレット:佘南南(シャ・ナンナン)
アン/王太子:張鑫(チョウ・キン)
ヘイスティングス:李曄(リ・ヨウ)
エリザベス:王顥樺(オウ・コウカ)
リッチモンド:李建鵬(リ・ケンホウ)
クラレンス:王力夫(オウ・リキフ)
常頔(ジョウ・テキ)
張志勇(チョウ・シユウ)
蔡景超(サイ・ケイチョウ)
打楽器:王佳男(オウ・ケイナン)
公演スケジュール
4月
  1 2 3 4 5

19:00

6

15:00★

7

15:00

8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

★:終演後ポストパフォーマンストークあり

※受付開始、ロビー開場:開演60分前
開場:開演30分前

チケット料金
全席指定・税込   
S席 7,000円
A席 4,000円
U25(25歳以下) 2,000円
高校生以下 1,000円

※当日券:+500円(U25、高校生は除く)

※未就学児はご入場いただけません。

※営利目的の転売は固くお断りいたします。

※25歳以下・高校生以下は、当日要証明書

※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇頂けます。詳しくは劇場ボックスオフィスへお問合せ下さい

※公演情報につきましては、変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

発売日
2019年1月26日(土)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

スタッフ
照明関連:温曉楠
音響:陳兵
衣裳:劉璇 温聡聡
メイク:申淼 甘玉婷
舞台装置:張新君 李少鵬
全体統括:周莉
舞台監督:王志強
テクニカルマネジメント:謝可

製作:中国国家話劇院

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10時~19時)

<東アジア文化都市2019豊島スペシャル事業>

主催:豊島区 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団) 
公益社団法人ITI国際演劇協会日本センター 
一般社団法人国際協力交流センター

協力:日中演劇交流話劇人社

後援:中国大使館

▲ページトップへ