HOME > 公演情報_演劇・ダンス > 「表に出ろいっ!」English version”One Green Bottle”

「表に出ろいっ!」English version”One Green Bottle”
英語上演・イヤホンガイド(日本語吹き替え)付

「表に出ろいっ!」English version”One Green Bottle”<br>

【宣伝美術】アートディレクター:吉田ユニ

野田秀樹 9年ぶりの英語版最新作!
『One Green Bottle』世界初演!!

『THE BEE』で日本のみならず世界10か国巡演し、演劇ファンを熱狂させた3人が、再び世界を魅了する!
十八代目中村勘三郎と野田秀樹が夫婦を演じて話題を呼んだ『表に出ろいっ!』を基に、日英最高峰のキャスト・スタッフが集結。
ロンドンで幾度のワークショップを経て、ついに!この秋!満を持して!全くもって新しい英語作品『One Green Bottle』が誕生!!
さらに!大竹しのぶと阿部サダヲが、日本語吹替えキャストとして参戦、
超豪華でスペシャルな『One Green Bottle』世界初演をその目で目撃せよ!!






10.05
公演特設サイトオープン!

http://onegreenbottle.jp/


【NEW!2017.9.13】
野田秀樹が放つ英語版最新作、東京公演では特別に
本作品の面白さを堪能していただくべくイヤホンガイドの吹き替えに、
夢のキャスト陣=大竹しのぶ阿部サダヲ野田秀樹が揃いました!
キャサリン・ハンター演じる父役を大竹しのぶが、
グリン・プリチャード演じる娘役を阿部サダヲが、
野田秀樹が英語で演じる母役を
自ら日本語で吹き替え(録音)する豪華な顔合わせでお届けします。
英国と日本のトップ俳優による夢の競演をどうぞお楽しみください。

吹き替えキャスト


【大竹しのぶより】
久しぶりの野田秀樹さんの作品に、ワクワクしています。
そして、大好きな阿部サダヲさん、大好きな友人の勘三郎さんが演じた、大好きなキャサリン・ハンターの吹き替えなんて・・・。
キャー、どうしましょう!
キャサリンに寄り添えるよう、尚かつ、きちんと台詞が届けられるよう、精一杯頑張ります。

【阿部サダヲより】
舞台の吹き替えって初めてだし、しのぶさんと野田さんとの掛け合いのお芝居なんてなかなか経験出来なそうだし、どんな感じになるんでしょうか?楽しみです。頑張ります!

【野田秀樹より】
今回は女性であるキャサリン・ハンターが父役を、男性であるグリン・プリチャードが娘役を、僕が母役を演じます。これまでの英語劇もそうでしたが、原本(日本語版)の芝居をなぞるつもりはありません。台詞も全く変わるので、新たな面白さと出会うつもりで観に来ていただきたい。ボイスオーバーには大竹しのぶさんと阿部サダヲさんという贅沢なキャストが実現しました。頼んでみるもんですね(笑)。パニックに陥った人間の行動心理を、イギリス人俳優の二人がどう解釈して演じるのか。楽しみにしてください。

日程
2017(平成29)年11月1日(水)~11月19日(日)
※10月29日(日)・31日(火) プレビュー公演
会場
シアターイースト
ストーリー

これは、父、母、娘の三人家族の物語。その夜、三人はそれぞれ絶対に外出しなくてはならない理由があった。しかし、飼い犬が出産間近とあって、誰かが家に残り、面倒を見なくてはならない。嘘、裏切り、あの手この手を使って、それぞれが他の二人をあざむき、なんとか家を抜け出そうとする。やがてそれぞれの「信じるもの」が明らかにされ、互いの中傷、非難、不寛容が、事態を思わぬ方向へと導いていく。
果たして彼ら三人に、救いはもたらされるのか?

作・演出

野田秀樹

野田秀樹
英語翻案

ウィル・シャープ

ウィル・シャープ
出演

父 キャサリン・ハンター
“Father” Kathryn Hunter
娘 グリン・プリチャード
“Daughter” Glyn Pritchard
母 野田秀樹
“Mother” Hideki Noda

キャサリン・ハンター

キャサリン・ハンター

グリン・プリチャード

グリン・プリチャード

演奏

田中傳左衛門

田中傳左衛門
公演スケジュール
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

14:00◆

30

休演日

31

19:00◆

       
11月
      1

19:00

2

19:00

3

14:00

4

14:00

19:00

5

14:00

6

休演日

7

19:00

8

14:00

19:00

9

19:00

10

14:00

11

14:00☆

19:00

12

14:00★

13

休演日

14

19:00

15

14:00

19:00

16

19:00

17

14:00

18

14:00

19:00

19

14:00

20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

◆:プレビュー公演

☆:視覚障害者のための「舞台説明会」

★:聴覚障害者のための「ポータブル字幕機提供」実施(要予約)

チケット料金
【全席指定・税込】

一般:6,000円 65歳以上:5,000円 25歳以下:3,000円 高校生割引:1,000円

<プレビュー公演>
一般:5,000円 65歳以上:4,000円 25歳以下:2,500円

※未就学児はご入場いただけません。

※65歳以上、25歳以下、高校生割引チケットは、劇場ボックスオフィスにて前売のみ取扱い。(枚数限定・要証明書)

※中学生以下の方も高校生割引チケットをご購入いただけます。

※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。詳しくは、劇場ボックスオフィスまで。(要事前予約)

※公演情報等につきましては、変更が生じる場合がございますので、ご了承ください。

発売日
芸劇先行(WEB先着) 2017年7月22日(土)10:00~7月28日(金)23:59
一般発売 2017年7月29日(土)
チケット取扱い

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

〈電話〉
0570-010-296
(休館日を除く10:00~19:00)
※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

〈窓口〉
営業時間:休館日を除く10:00~19:00

〈WEB〉
http://www.geigeki.jp/t/ (PC)
http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>
・0570-02-9999
(24時間・音声自動応答 Pコード:458-752)
http://w.pia.jp/t/omote-e/
・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<ローソンチケット>
・0570-000-407
(オペレーター対応10:00~20:00)
・0570-084-003
(音声自動応答 Lコード:32574)
http://l-tike.com/ogb
・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

<イープラス>
http://eplus.jp/omote-e/
・ファミリーマート店内 Famiポート

スタッフ

作・演出:野田秀樹

英語翻訳:ウィル・シャープ

美術:堀尾幸男

照明:クリストフ・ワーグナー

衣裳:ひびのこづえ

作調:田中傳左衛門

サウンドデザイン:原摩利彦

音響:藤本純子

ヘアメイク:赤松絵利

バック・トランスレーション:常田景子 ピーター・マーシュ

演出助手:ラガ・ダール・ヨハンセン

プロダクション・マネージャー:ニック・ファーガソン

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10時~19時)

主催:東京芸術劇場・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画・制作協力:NODA・MAP

東京芸術祭2017

本プログラムは東京芸術祭2017の一環として開催されます。

アーツカウンシル東京

▲ページトップへ