HOME > 過去の公演 > 「オセロー」日本初演

「オセロー」日本初演

「オセロー」日本初演

世界の演劇シーンで最も注目を集める演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェ作品、東京初上陸!


] ブロードウェイでトニー賞、ウエストエンドでオリビエ賞を受賞、ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ出演作など話題作を連発するなど世界の演劇シーンで最も注目を集める演出家の一人、ベルギー生まれのオランダの演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェ。彼が芸術監督をつとめるトネールグループ・アムステルダムの「オセロー」が日本で初めて上演される。
これまで世界中で親しまれ、現在までさまざまな演出家によって繰り返し上演されてきた「オセロー」について、イヴォ・ヴァン・ホーヴェは「情熱的な恋、ドロドロの嫉妬、血を争う権力闘争や家族の崩壊、さらには外国人への差別問題など、人間が生きていく上でのすべてのテーマが網羅されている」と分析。彼は新翻訳にモロッコ系オランダ人であるハフィッド・ブアッザを起用することで、ムーア人であるオセローがアラビア系にルーツがあることを強調。さらに、随所に光るさまざまな独自の鋭い視点によって、かつてない衝撃を日本の観客にも与えようとしている。現代を生きるわたしたちの心に何を問い、何をもたらすのか。待望の来日公演、お見逃しなく!

(オランダ語上演・日本語字幕付)

日程
2017(平成29)年11月3日(金・祝)~5日(日)
会場
プレイハウス
作・演出
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
出演
トネールグループ・アムステルダム

主催:東京芸術劇場・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

アーツカウンシル東京

東京芸術祭2017

本プログラムは東京芸術祭2017の一環として開催されます。