本日は、公演がございません。
明日以降の公演は、イベントカレンダーでご確認ください。
HOME > 公演情報_演劇・ダンス

演劇・ダンス

「不信~彼女が嘘をつく理由」

「不信~彼女が嘘をつく理由」

日程:2017.03.07 Tue. -04.30 Sun. ※3月4日(土)~6日(月)プレビュー公演

これはコメディかサスペンスか、不条理劇か、不条理サスペンスコメディか?
三谷幸喜が描き下ろす最新作!

ハムレット

ハムレット

日程:2017(平成29)年4月9日(日)~4月28日(金) ※4月7日(金)・8日(土) プレビュー公演

世界的名匠ジョン・ケアード、
豪華精鋭、わずか14名のキャストとともに挑む
シェイクスピア劇の最高峰!

チケットはコチラ

Rosas

芸劇dance

Rosas

日程:2017.05.02 Thu. -05.07 Sun.

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル自身が踊る、ローザスの原点ともいうべき「ファーズ―Fase」 7人のダンサーと7人のミュージシャンの生演奏によるポリフォニー、「時の渦―Vortex Temporum(ヴォルテックス・テンポラム)」 ローザスの新旧2作品、連続上演!

チケットはコチラ

TACT/FESTIVAL2017

TACT/FESTIVAL2017

日程:2017.05.04 Thu. -05.07 Sun.

今年で8回目を迎えるTACT/FESTIVAL(タクト・フェスティバル)。このフェスティバルは、こどもだけでなく親子で、そして大人だけでも楽しむことのできる、海外の上質なパフォーマンスを招聘して上演します。

チケットはコチラ

イキウメ「天の敵」

イキウメ「天の敵」

日程:2017.05.16 Tue. -06.04 Sun.

天を敵にまわす、選ばれし者の健康法。体によい食べ物とはなんなのか。菜食の料理家、橋本和夫へのインタビュー。若さを追い求め、たどりついた楽園の孤独。イキウメ2017年春公演。

チケットはコチラ

ミュージカル「パレード」

ミュージカル「パレード」

日程:2017.05.18 Thu. -06.04 Sun.

1999年トニー賞最優秀作詞作曲賞、最優秀脚本賞を受賞した
愛と感動の秀作、待望の日本初演決定!

チケットはコチラ

FUKAIPRODUCE羽衣 第21回公演「愛死に」

FUKAIPRODUCE羽衣 第21回公演「愛死に」

日程:2017.06.08 Thu. -06.18 Sun.

2010年に東京芸術劇場の“芸劇eyes”枠の中で初演され、話題を呼んだ作品を7年ぶりに再演いたします。 初演時は、身体的負荷の高いパフォーマンスと、密度の高い演出で強い印象を残す作品として評判となりました。 深夜、池袋 … 続きを読む

チケットはコチラ

気づかいルーシー

気づかいルーシー

日程:2017.07.21 Fri. -07.30 Sun.

この夏、あの子が芸劇に帰ってくる!!
大人もこどもも楽しめる、こわかわいいおとぎ話。

業音

日本総合悲劇協会vol.6

業音

日程:2017.08.10 Thu. -09.03 Sun.

“悲劇”をテーマとした作品を描く、松尾スズキが作・演出をするプロデュース公演、
「日本総合悲劇協会」。
2002年に日本悲劇協会3作目として初演された衝撃作。
15年の時を経て、するべくして再演!

『表に出ろいっ!』英語版

日程:2017 年・秋日本& 海外上演予定

十八代目中村勘三郎と野田秀樹が初共演した、
あの伝説の舞台が、
この秋、英語版となって甦る!

リチャード三世

リチャード三世

日程:2017(平成29)年10月公演予定

破滅にむかって突き進む悪のヒーロー、リチャード三世を人気・実力ともに最も充実する佐々木蔵之介が演じる。
演出は、圧倒的なビジュアルセンスと、過剰なエネルギーが渦巻く舞台づくりで“ルーマニアの蜷川”とも称すべき、巨匠シルヴィウ・プルカレーテ。
「ルル」「ガリヴァー旅行記」「オイディプス」…過去三作の東京芸術劇場来日公演で日本の舞台ファンを魅了し、震撼させた。
日本の俳優への演出はこれが初めてとなる。

「オセロー」日本初演

「オセロー」日本初演

日程:2017(平成29)年11月公演予定

ブロードウェイでトニー賞、ウエストエンドでオリビエ賞を受賞、ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ出演作など話題作を連発するなど世界の演劇シーンで最も注目を集める演出家の一人、オランダのイヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出作品が東京発上陸!彼が主宰するトネル・グループ(オランダ)が来日します。黒人の軍人オセローを主役とするシェイクスピアの傑作悲劇を、オセロー役を白人が演じることにより全く新たな切り口で描く異色作!