HOME > お知らせ一覧 > 東京芸術劇場 リハーサルルーム・会議室ご利用にあたってのお願い

東京芸術劇場 リハーサルルーム・会議室ご利用にあたってのお願い

リハーサルルーム・会議室のご利用にあたっては、劇場側でもできる限りの清掃・消毒等を行いますが、事前および当日に下記を実施してご利用ください。

  • 3密にならないように参加者の人数調整や、当日の人員配置等も検討して実施してください。
  • 参加者全員に、来館前に検温をすること、37.5℃以上の発熱がある場合や咳や咽頭痛などの症状がある等体調が優れない場合は参加しないように伝えてください。
    当日も会場で可能な限り実施前に検温をするようにお願いします。
  • 参加者全員に、当日はマスクを着用(*)、咳エチケット、手洗い、手指等の消毒を徹底するように伝えてください。(*リハーサル中等やむを得ない場合除く)
    各団体でも消毒用のアルコール等をご準備ください。
  • 窓のある部屋は可能な限り窓を開けて実施してください。
    窓のない部屋は、休憩中など随時換気をお願いします。
    リハーサル・会議中はドアを開放しないようにお願いします。
  • 当面の間、館内のごみ箱を撤去しますので、ごみは全てお持ち帰りください。
  • 代表者は参加者全員の連絡先リストを作成してください。
    利用日に提出の必要はありませんが、後日劇場から問合せをする可能性があります。
  • 万が一感染の疑い・感染者が出た場合は、至急劇場担当者に連絡をお願いします。
  • 保健所等から協力要請があった場合はご対応をお願いします。
  • 利用日当日にチェックリストをお渡ししますので、リハーサル・会議終了後にご提出をお願いします。
  • 劇場では感染防止の対策を講じますが、新型コロナウイルスへの感染リスクがあることをご理解の上、ご利用をお願いします。
  • 感染者が出た場合の施設消毒については、利用団体に費用をご負担いただく場合が ありますので上記対応の徹底をお願いします。

2020.05.26