HOME > 公演情報_音楽 > 芸劇ブランチコンサート ~名曲リサイタル・サロン~ 第7回~第12回(2020年5月~2021年3月) > 芸劇ブランチコンサート 〜名曲リサイタル・サロン〜 第9回「砂川涼子」

芸劇ブランチコンサート 〜名曲リサイタル・サロン〜 第9回「砂川涼子」

芸劇ブランチコンサート 〜名曲リサイタル・サロン〜 第9回「砂川涼子」

毎奇数月に開催!人気アーティストの演奏をじっくり楽しむ、お昼前の贅沢なひととき。

大好評の“清水和音の名曲ラウンジ”に続く、新たな芸劇ブランチコンサート・シリーズ“名曲リサイタル・サロン”が始まります!
東京芸術劇場コンサートホールを舞台に、今人気のソリストが登場!
朝11時からの約1時間、八塩圭子のナビゲートで特別なリサイタルをお楽しみください。

人気・実力を極め、活躍めざましい砂川涼子が披露するのは、有名オペラ・アリアからシャンソンまで幅広く華やかなプログラム!清水和音との共演でお楽しみください。

日程
2020年09月23日 (水)11:00 開演(10:30開場)
会場
コンサートホール
曲目
フォーレ/夢のあとに
フォーレ/「レクイエム」より “ピエ・イエズ”
デュパルク/悲しき歌、旅への誘い
プーランク/歌劇「偽りの婚約」より “花”
プーランク/愛の小路
アーン/歌の翼に、クロリスに
グノー/歌劇「ファウスト」より “宝石の歌”
ビゼー/歌劇「カルメン」より “恐くないと言ったけれど”
出演
ソプラノ:砂川涼子
ピアノ:清水和音
ナビゲーター:八塩圭子
プロフィール
ソプラノ:砂川涼子

© Yoshinobu Fukaya

可憐な舞台姿と心を震わせる歌声で高い人気を誇るソプラノ歌手。
第34回日伊声楽コンコルソ優勝、第69回日本音楽コンクール第1位など、数々の受賞歴を誇る。
武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。本格的オペラデビューは、00年新国立劇場「オルフェオとエウリディーチェ」のエウリディーチェ役。翌年には藤原歌劇団公演デビュー。とりわけ「ラ・ボエーム」のミミは、“歌唱・容姿ともに理想のミミ”と絶賛を博す。NHKニューイヤーオペラコンサートには、02年以来出演を重ねている。
藤原歌劇団団員。武蔵野音楽大学非常勤講師。

ピアノ:清水和音

© Mana Miki

ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、ロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門で優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。これまでに、国内外の数々の著名オーケストラ・指揮者と共演し、広く活躍している。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。ソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDもリリース。2011年には、レビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏するという快挙を成し遂げた。デビュー35周年を迎えた2016年5月には、ブラームスのピアノ協奏曲第1番および第2番を熱演。同年4月からは、年6回の室内楽シリーズ「芸劇ブランチコンサート」を開始するなど、精力的な活動を続けている。

ナビゲーター:八塩圭子

東洋学園大学現代経営学部准教授、フリーアナウンサー、コメンテーター。
上智大学卒業後、テレビ東京入社。03年からフリー。大晦日恒例の「ジルベスターコンサート」の司会を担当したことからクラシックファンに。全日空の機内オーディオでクラシック チャンネルのナビゲーターも務めていた。 トップ企業との対談やイベント・コーディネートなど、活躍の場も幅広い。フジテレビ「バイキング」コメンテーターとして出演中。

チケット料金
【全席指定・税込】
2,400円(1公演に付き)

※5歳以上入場可

※やむを得ぬ理由により曲目等変更の可能性がございますのでご了承ください。

発売日
芸劇メンバーズ先行発売:2020年1月15日(水)12:00~1月16日(木)19:00
一般発売:2020年1月17日(金)
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

お問合せ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(12:00〜18:00)

主催:毎日新聞社 MIYAZAWA & Co.

提携:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

▲ページトップへ