HOME > 公演情報_音楽 > ボンクリ・フェス2021 “Born Creative” Festival 2021

ボンクリ・フェス2021 “Born Creative” Festival 2021

ボンクリ・フェス2021 “Born Creative” Festival 2021

子どもから大人まで!世界中の「新しい音」に出会う一日!

2017年にスタートした”Born Creative” Festival(略称:ボンクリ・フェス)。
「音楽に国境はない」という言葉をそのままに、世界から熱い視線を向けられる作曲家 藤倉大をディレクターに迎えてお届けする、贅沢なフェスティバルです。

“Born Creative”というフェスティバルの名前は、「人間はみんな、生まれつきクリエイティヴだ」という意味を持っています。「今の時代の音楽をより多くの人々に楽しんでいただきたい」という思いから、藤倉大がその融通無碍な感性で選んだ伝統音楽から電子音楽まで「世界中の新しい音」を、赤ちゃんからシニアまであらゆる人々に楽しんでいただこうというボンクリ・フェスティバル。東京芸術劇場は「新しい音」に満ち溢れます。

日程
2021年10月01日 (金) ~10月02日 (土)
会場
コンサートホールほか館内各所
プログラム

デイタイム・プログラム

赤ちゃんからシニアまで楽しめるアトリウム・コンサートや様々なプログラムを、館内各所で開催します。

  • 誰でも楽しめる!無料プログラム
  • 新しい音への扉を開く!ワークショップ・コンサート

    小規模な空間で、アーティストたちがプレゼンテーションを行います!

    各部屋有料。


スペシャル・コンサート

コンサートホールで行う、出演者勢揃いのスペシャル・コンサート!


大人ボンクリ

参加アーティスト選曲による“出演者なしの電子音楽コンサート”。

アーティスティック・ディレクター
藤倉 大(作曲家)
藤倉大

© Seiji Okumiya

大阪生まれ。15歳で単身渡英しベンジャミンらに師事。数々の作曲賞を受賞、国際的な委嘱を手掛ける。15年にシャンゼリゼ劇場、ローザンヌ歌劇場、リール歌劇場の共同委嘱によるオペラ《ソラリス》を世界初演。19年に尾高賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。20年にオペラ《アルマゲドンの夢》を新国立劇場で世界初演。数々の音楽誌において、その年のオペラ上演におけるベストに選出された。近年の活動は多岐に渡り、リモート演奏のための作品の発表や、テレビ番組の作曲依頼も多数。録音はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルや自身が主宰するMinabel Recordsから、楽譜はリコルディ・ベルリンから出版されている。
https://www.daifujikura.com/

スペシャル・コンサート 発売日
先行早割チケット(WEB先着):2021年8月7日(土)10:00~8月20日(金)23:59
一般発売:2021年8月21日(土)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

主催:文化庁、公益財団法人東京都歴史文化財団

文化庁ロゴマーク

文化庁委託事業「令和3年度戦略的芸術文化創造推進事業」

企画制作:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
公益財団法人かけはし芸術文化振興財団

▲ページトップへ