HOME > 公演情報_イベント・講座等 > y/n『フロム高円寺、愛知、ブラジル(仮)』

新作レクチャーパフォーマンス

y/n『フロム高円寺、愛知、ブラジル(仮)』

y/n『フロム高円寺、愛知、ブラジル(仮)』

海外ルーツのアーティストは多文化社会をどう見ているのか。

本人の出自や多文化共生にまつわる事柄を自らリサーチし、日本の多文化社会の状況と向き合ったレクチャーパフォーマンスのワークインプログレスを公開したy/n(橋本清+山﨑健太)。
あれから1年を経て2023年3月、満を持して本公演へと向かいます。どうぞお見逃しなく。

---

『フロム高円寺、愛知、ブラジル(仮)』は僕、橋本清のルーツに関するリサーチをもとにした作品です。日系ブラジル人の母を持ち、日本で生活するブラジル国籍の僕にとっての「ルーツ」とはいったい何でしょうか。ブラジル?日本?どちらも? 日本とブラジルを行き来しながら、人が行き来することと、交じり合うことについて考えたいと思います。(y/n 橋本清)

日程
2023年03月03日 (金) ~03月05日 (日)
会場
アトリエイースト
構成・演出
y/n(橋本清+山﨑健太)
出演
橋本清
プロフィール
y/n(橋本清+山﨑健太)

演出家・俳優の橋本清と批評家・ドラマトゥルクの山﨑健太によるユニット(2019年結成)。リサーチやドキュメンテーションに基づくパフォーマンスなどのプロジェクトを展開し、持続的な活動を目指す。y/nは二項対立、矛盾、答えに達する以前の状態、検索不可能性=不可視性、匿名性、個人的な欲望、円を含意する。

チケット発売
2023(令和5)年1月予定
スタッフ
音響・照明:櫻内憧海(お布団/青年団)
空間デザイン:宮崎敦史(santas Inc.)
お問合せ
東京芸術劇場 教育普及担当
03-5391-2111(代表)
seminar#geigeki.jp(#は半角の@に置き替えてください)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

▲ページトップへ