HOME > 過去の公演 > ボノボ『 汝、愛せよ』(映像上映、映像オンライン配信)

東京芸術祭ワールドコンペティション2019観客賞受賞

ボノボ『 汝、愛せよ』(映像上映、映像オンライン配信) スペイン語上映(日本語・英語字幕つき)

ボノボ『 汝、愛せよ』(映像上映、映像オンライン配信)

© Maiko Miyagawa

日程
2020年11月06日 (金) ~11月08日 (日)
ステージ数
3
会場
シアターウエスト
パブロ・マンジ
演出
アンドレイーナ・オリバリ パブロ・マンジ
出演
ガブリエル・カニャス、カルロス・ドノソ、パウリーナ・ヒグリオ、
ギレルメ・セプルベダ、ガブリエル・ウルスーア
プロフィール
パブロ・マンジ / アンドレイーナ・オリバリ

2012年にチリで劇団ボノボを創立。共同ディレクターとして全作品を共同演出してきた。
パブロ・マンジはアカデミア・クラブ・デ・テアトロで演技を学んだ後、俳優として児童青少年演劇の劇団ラ・マラ・クラセ(「悪い教室」)に参加。劇作家としては、『野蛮人たちの住むところ』でサンティアゴ市より最優秀劇作賞を受賞。2017年には、ロンドンのロイヤル・コート・シアターで滞在制作を行い、『ファイト・アゲインスト』を執筆。2020年に同劇場で初演の予定。
アンドレイーナ・オリバリは、ラテンアメリカ文学で学士号を取得するとともに、同じくアカデミア・クラブ・デ・テアトロにて学んだ。俳優、ドラマトゥルク、教育者として活動するかたわら、チリの劇作家イシドラ・アギレに関する演劇リサーチプロジェクトを展開している。

主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバルトーキョー実行委員会、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕