TACT FESTIVAL 2021 ファミリー寄席「こどもらくご」関連企画 芸劇こどものアトリエ

「かんげきのおみやげ」vol.3

「かんげきのおみやげ」vol.3

いま観たモノ、体験したコトは、自分の心に残る「おみやげ」。その「おみやげ」を、自分だけではなくみんなの「おみやげ」にしてみよう、というワークショップです。

一人ひとりが感じたこと、思ったことを、みんなでからだ全部使って味わい、共有し、もっとすてきな「おみやげ」をもって帰りましょう!
「こどもらくご」鑑賞後のお子さまを対象とした、からだを動かすワークショップ。落語を聞いて、どう思った?何を感じた?「ことば」にするのは難しいかもしれないけれど、からだを通して、より深く味わってみましょう!

落語を実際にやってみるワークショップではありません。

東京芸術劇場では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じた上で、本ワークショップを開催いたします。
お申込み、ご来場の際は必ず当劇場WEBサイト内の【東京芸術劇場における新型コロナウイルス感染症対策とご来館される皆さまへのお願い】をご確認の上、マスク着用にてご来場ください。平熱と比べて高い発熱(平熱より1℃以上もしくは37.5℃以上)がある方や、体調不良が認められる方等はご入場いただけませんので、予めご了承ください。

日程
2021年05月08日 (土) ~05月09日 (日)
会場
リハーサルルームM3
ワークショップ開始時間

①2021年5月8日(土)ファミリー寄席「こどもらくご~花緑の巻」公演終了30分後から

②2021年5月9日(日)ファミリー寄席「こどもらくご~正蔵の巻」公演終了30分後から

15:00頃からの開始を予定しております。

約80分間のワークショップです。

ファシリテーター
柏木俊彦、ストウミキコ
プロフィール
柏木俊彦(かしわぎとしひこ)

演出家、俳優。
木野花ドラマスタジオ出身。
2010年に第0楽章を設立、代表と演出を担う。
近年は、地域や海外プロジェクトの企画運営、教育機関でのアウトリーチ活動など多岐に渡り活動。
日本演出者協会「若手演出家コンクール2011」優秀賞。
京都舞台芸術協会プロデュース公演2012「演出家コンペティション」最優秀賞。
調布市せんがわ劇場 演劇ディレクター。かなっくホール レジデンスアーティスト。日本演出者協会 副事務局長。

ストウミキコ(すとうみきこ)

photo by bozzo

振付家。 桐朋学園短期大学芸術科演劇専攻卒業。
劇団二兔社、振付師・香瑠鼓のアシスタント、ニューヨーク留学、ダンスカンパニーキリコラージュを経て、現在MICOLLABOを主宰。
“あなたと私のコラボレーション”をモットーに、映画やMV、おまつりなどの振付を手がけている。
ジャンルの異なるアーティストや一般の人たちとの共同作品も多数発表。
人間関係と出会いをテーマにしたワークショップを全国の小中学校、支援学校、大学、地域プロジェクトなどにて開催している。

NPO法人CANVASフェロー

第4回キッズワークショップアワード優秀賞受賞

料金
500円(税込)
定員
各回15名 (先着順・要事前申込)
対象
年中~小学3年生
お申込方法

2021年4月3日(土)10:00より申込み受付開始します。
下記よりお申込みください。

申込みフォーム

お申込み時に登録するメールアドレスが受信制限設定をされている場合は、「@geigeki.jp」からのメールを受信できるようご設定ください。受信制限設定をしていると、お申込み完了メールをお受け取りいただけない場合がございます。

お申込み時にいただく個人情報は、本企画以外の目的には使用しません。

内容は変更となる場合がございます。

お問合せ
東京芸術劇場 事業企画課 教育普及担当 03-5391-2116

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

▲ページトップへ