Light house ライトハウス

Light house

現代演劇を更新し続ける演劇作家・藤田貴大(マームとジプシー)
約2年ぶりの"新作"は沖縄から得たモチーフで、今を描き出す。

 瑞々しい感性で「今」という時間を切り取る言葉と、洗練された空間構成、綿密で繊細な演出で様々なジャンルの観客やクリエイターを魅了し続ける演劇作家・藤田貴大。コロナ禍で公演の機会が少なくなる中、発表の形を変化させながら精力的に活動を続けてきました。そんな藤田が『CITY』(2019年5月発表)以降、約2年ぶりに「新作」と位置付ける本作『Light house』です。

 藤田は2013年、今日マチ子の漫画『cocoon』を原作に沖縄戦に動員される少女たちに着想を得て作品を製作し、発表しました。『cocoon』にて沖縄と出会った藤田は、それ以来頻繁に沖縄へ足を運び、「今」という時間を見つめてきました。『Light house』では、沖縄での自身の体感とリサーチをもとに、現代の沖縄に流れる時間を描きます。

 リサーチを重ねて行くなかで、沖縄の島々では生活水を確保するために多くの困難を重ねてきた歴史があることや市内の人々の営みの下には暗渠として水の流れがあることを知り、本作の大きなテーマの一つとなりました。人が無自覚に行う些細な行動が、世界の大きな流れに影響を及ぼす行為になること。それは、波紋のように広がり、いつの間にか浸透していく。その様子を「水の流れ」と結びつけ、舞台を展開させます。更に本作品は、2021年10月末に新しく那覇市に開館する劇場「那覇文化芸術劇場なはーと」のこけら落としシリーズであり、マームとジプシーとの共同製作作品です。人が一つの場所に集まることが特別になった現代において、「劇場」という「場」の幕開けを、暗闇に向けて光やシグナルを発し続ける「lighthouse=灯台」と形容することから、作品の構想を始めました。

2022年2月に沖縄で幕開けし、当劇場に辿り着く期待の新作『Light house』、ご期待ください。

日程
2022年02月18日 (金) ~03月06日 (日)
会場
シアターイースト
作・演出
藤田貴大
出演
青柳いづみ/豊田エリー/山本直寛/召田実子
小川恵祐/鳥井由美子/又吉美輪/リマ冴羅

小金沢健人(美術家)
公演スケジュール
2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18

19:00

19

19:00

20

14:00

21

休演日

22

19:00

23

14:00

24

14:00

25

19:00

26

18:00

27

14:00

28

休演日

         
3月
    1

19:00

2

14:00

3

19:00

4

19:00

5

18:00

6

14:00

7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チケット料金
全席自由・税込
一般 5,000円
25歳以下 4,000円
高校生以下 1,000円

高校生以下チケットは劇場ボックスオフィスのみでお取り扱い(枚数限定、要証明書)

未就学児との観劇をご希望される方はご購入前に070-5454-7311(マームとジプシー)までお問い合わせください。

公演情報等に変更が生じる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

発売日
芸劇メンバーズ先行(WEB先着):2021年12月12日(日)10:00~12月18日(土)23:59
一般発売:2021年12月19日(日)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

スタッフ
環境演出:小金沢健人 サウンドスケープ・音響:東岳志(山食音)
照明:南香織(LICHT-ER) 衣装:橘田優子(kitta) ヘアメイク:赤間直幸
舞台監督:原口佳子 アシスタント:森山香緒梨 宣伝写真:岡本尚文 宣伝美術:川名潤
マームとジプシー特設WEBサイト:伊藤眸
お問合せ
合同会社マームとジプシー 070-5454-7311/mum_gypsy@yahoo.co.jp

主催:合同会社マームとジプシー

共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ