HOME > 公演情報_演劇・ダンス > 「芸劇eyes」「eyes plus」2022

「芸劇eyes」「eyes plus」2022

「芸劇eyes」「eyes plus」2022

東京芸術劇場が注目する才能

東京芸術劇場が若手劇団に上演の機会を提供する提携公演「芸劇eyes」「eyes plus」シリーズ。
本シリーズは東京芸術劇場の演劇プログラムの大きな特徴のひとつで、2022年度は20代~30代の主宰者による4団体の公演を上演する。
「芸劇eyes」には『劇団あはひ』『青年団リンク やしゃご』が初登場!
「eyes plus」には『タカハ劇団』『玉田企画』が登場する。
芸劇eyesシリーズに、ぜひご注目を!

日程
2022年04月03日 (日) ~10月02日 (日)
会場
シアターイースト
芸劇eyes

劇団あはひ「流れる」と「光環(コロナ)」

  • 日程:4月3日(日)~10日(日)
  • 会場:シアターイースト
  • 作・演出:大塚健太郎

劇団あはひ…2018年に旗揚げ。1998年生まれの6名によって構成されるアーティストグループ。東西の古典を大胆に引用し、現代の会話劇としてリミックスする手法が高く評価されている。
劇団あはひHP

青年団リンク やしゃご『きゃんと、すたんどみー、なう。』

  • 日程:7月6日(水)~17日(日)
  • 会場:シアターイースト
  • 作・演出:伊藤毅

青年団リンク やしゃご…劇団青年団の俳優、伊藤毅による演劇ユニット。人々の生活の中にある喜びと悲しみを忠実に描くことを目的に、誰も悪くないにも関わらず起きてしまう答えの出ないもやっとした問題をテーマにしがち。やしゃごの由来は、「なんだかんだ、可愛がられると思って」。
青年団リンク やしゃごHP

eyes plus

タカハ劇団 第18回公演『ヒトラーを画家にする話』公演中止

  • 日程:7月20日(水)~24日(日)
  • 会場:シアターイースト
  • 作・演出:高羽彩

タカハ劇団…高羽彩が脚本・演出・主宰をつとめるプロデュースユニット。日常に普遍的に存在しているちいさな絶望や、どんなに壮絶な状況でも変わることのない人間の些細なあり方、生き方を笑い飛ばしながらすくい取る、リリカルでクールな作風が特徴。
タカハ劇団HP

玉田企画『영(ヨン)』

  • 日程:9月23日(金・祝)~10月2日(日)
  • 会場:シアターイースト
  • 作・演出:玉田真也

玉田企画…玉田真也の作品を上演するための演劇ユニット。2012年より活動開始。日常の中にある、「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その「痛さ」を俯瞰して笑いに変える。
玉田企画HP

お問合せ
東京芸術劇場事業第2係 03-5391-2115

提携:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

▲ページトップへ