HOME > 公演情報_演劇・ダンス > DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」

障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト

DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」

DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」

これまでの常識を打ち破るダンスパフォーマンス!

多様性こそが私たちを進化させる・・・

2021年1月に初演を果たした本作が、今回新たな振付家、ダンサー、ストーリーを加え、前回からパワーアップして東京芸術劇場に登場します。

『Venus of TOKYO』や『NORA』などの舞台作品で知られるダンスカンパニーDAZZLE、東京2020パラリンピック競技大会開会式に出演した森田かずよ、日本財団・ユネスコ主催『TRUE COLOURS アジア太平洋障害者芸術祭』に出演したBOTANをはじめ、青森、東京、大阪、広島、島根、高知、沖縄、シンガポール、マレーシアなどのプロのダンサー、障害のあるダンサーなど総勢70名が出演!

総合演出・長谷川達也のもと、国内外の振付家が日本の魅力とアジア諸国の特色を盛り込んだ振付を制作。様々な視点が響き合う多様性溢れる壮大なパフォーマンスが展開されます。どうぞご期待ください。

日程
2022年10月01日 (土) ~10月02日 (日)
会場
プレイハウス
作・演出
長谷川達也(DAZZLE)
音楽
林ゆうき、奥野大樹、桶狭間ありさ、山城ショウゴ、髙木亮志、Luke Standridge、NATSUI KEISHI(高知拠点)
出演

DAZZLE、森田かずよ、BOTAN(梶本瑞希/かのけん/光陽師想真/DAIKI/なぎざ/麗華)、東野寛子 ほか国内外ダンサー総勢70名

プロフィール
DAZZLE(ダンスカンパニー)

ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合したダンススタイルで、独創性に富んだ作品を生み出し続けるダンスカンパニー。代表作『花ㇳ囮』は海外の演劇祭含め国内外で受賞多数。ルーマニア・シビウ国際演劇祭やイラン・ファジル国際演劇祭、カザフスタン・アスタナ万博にも参加。シンガポールにて開催された日本財団・ユネスコ主催『True Colours アジア太平洋障害者芸術祭』では、障害のあるダンサーと共に一つの作品を作り上げ、オープニングアクトを務める。

森田かずよ(ダンサー・俳優)

先天性の障害(二分脊椎症・側弯症など)を持って生まれ、18歳より表現の世界へ。自分の身体と向き合い、表現の可能性を日々楽しく考えながら、俳優&ダンサーとして活動。シンガポールで開催された日本財団・ユネスコ主催『True Colours アジア太平洋障害者芸術祭』、東京2020パラリンピック開会式に出演。神戸大学人間発達環境学研究科修士課程修了。近年は障害のある人や市民参加のダンス公演の演出、ワークショップ講師なども行う。

公演スケジュール
10月
            1

13:00▲

18:00▲

2

13:00▲

3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

:収録あり。

チケット料金
【全席指定(税込み)】
一般 3,000円
高校生以下 1,000円
留意事項
・音声解説、車いす席をご希望の方は、ビッグ・アイでチケットをお買い求めください。
・移動支援・同行援護・行動援護の同伴1名無料です。チケットは、ビッグ・アイでお買い求めください。

未就学児入場不可です。

高校生以下チケットは東京芸術劇場ボックスオフィスとビッグ・アイにて取扱い(要証明書)。

高校生以下チケットはご入場時に年齢を確認させて頂く場合がございます。予めご了承ください。

公演情報等に変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。

 

当日券は前売券の残席がある場合のみ販売いたします。

 

新型コロナウイルス感染拡大予防対策やご観劇のお客様へのお願い等、最新情報をビッグ・アイHPにてご来場前に必ずご確認ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------

ご来場にあたって

大きな音やまぶしい光が演出上使用されている可能性があります。

取材メディアによる写真やビデオ撮影が行われる場合があります。あらかじめご了承下さい。

演出の都合により、開演時間に遅れますと長時間入場をお待ちいただき、自席にご案内出来ない場合がございます。休憩時間にご自分のお席に移動いただくことになりますのでご了承ください。

やむを得ぬ事情により、公演情報等に変更が生じる場合がございます。ご来場前に、必ずウェブサイトで本公演の最新情報をご確認下さい。

発売日
一般発売:2022年8月5日(金)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

  • チケットぴあ
    • セブン-イレブン(Pコード:513-503)
  • 【国際障害者交流センター ビッグ・アイ】音声解説、車いす席、移動支援・同行援護・行動援護の同伴者無料のチケットをお求めの方
    • TEL:072-290-0962
    • FAX:072-290-0972
    • E-mail: dancedrama@big-i.jp
      電話でのお問合せは土日祝を除く10:00~17:00
観賞サポート
本公演では、日本語字幕、手話通訳、音声補聴、音声解説、車いす席、移動支援・同行援護・行動援護の同伴(1名まで)無料といった鑑賞サポートをご提供しています。
一部のサポートは、席数、貸出機器の台数に制限があります(先着順)。

【日本語字幕】
・日本語字幕は舞台奥中央スクリーンに表示します。
・上演中の手話通訳はありません(舞台に向かって左側で手話通訳を行います。)

【音声補聴】
・全公演でヒアリングループ(磁気ループ)が作動します。劇場の構造上ご利用いただきにくい席が一部ありますので、ご利用の方は、下記、ヒアリングループカバーエリア座席表をご確認の上、ご購入ください。
・当サポートをご利用するには、T モード(T コイル)内蔵の補聴器、人工内耳を使用する必要があります。なお、補聴器自体の貸出は行っていません。
・聞き取りやすさには個人差があり、感度を保証するものではありません。予めご了承ください。

ヒアリングループカバーエリア座席表はこちら


【音声解説(劇中のストーリー、視覚情報の解説)】
・受信機の貸出しがあります(ただし、席数・台数に限りがあります。先着順)

【車いす席】
・1階後方エリアに車いす席があります(ただし、席数に限りがあります。先着順)
スタッフ
衣装:武藤銀糸 照明:矢鍋智子(LIGHTING BIG1)
音響:岸智美(フリーランス オフィス)
映像オペレーター:革崎文
舞台監督:孫左ヱ門
音声解説:佐川健之輔
企画・プロデュース:鈴木京子(国際障害者交流センタービッグ・アイ)
お問合せ
国際障害者交流センター ビッグ・アイ
DANCE DRAMA公演事務局
TEL:072-290-0962 FAX:072-290-0972  
電話でのお問合せは土日祝を除く10:00~17:00
E-mail: dancedrama#big-i.jp(#は半角の@に置き換えてください)
WEB: https://www.big-i.jp/

主催:文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会

主催・実施主体:国際障害者交流センター ビッグ・アイ

連携:大阪府

共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場/フェニーチェ堺

▲ページトップへ