HOME > 公演情報_演劇・ダンス > ビコーズカズコーズ Because Kazcause

ビコーズカズコーズ Because Kazcause

ビコーズカズコーズ Because Kazcause

「地球には重力があるらしいんよ」

フクダカズコ...
一九八二年、愛媛県松山市で元同僚ホステスを殺害
犯行後、5459日間に及ぶ整形逃亡劇を繰り広げ
一九九七年、公訴時効成立二十一日前に逮捕された女
決して実録ではない
地球という檻に幽閉された女の実存が、重力の中を彷徨い、戯れ、抗い、逃亡を図る

『ビコーズカズコーズ Because Kazcause』(2021年初演/東京)が、再構築により「完全版」となって秋田・東京・静岡の三都市で上演

日程
2023年01月12日 (木) ~01月15日 (日)
会場
シアターイースト
振付・構成・演出
下島礼紗
出演
伊藤勇太、木頃あかね、小泉沙織、中澤亜紀、下島礼紗(以上、ケダゴロ)
浅川奏瑛、大西 薫、鹿野祥平(東京乾電池)、竹内春香、菊永沙紀
プロフィール
ケダゴロ

下島礼紗が主宰するダンスカンパニー。2013年結成。現在は7名のメンバーを軸に活動を行う。主な作品として、連合赤軍事件を題材に、クリエーションの過程を集団的狂気の構造と重ねるカンパニーの代表作『sky』(2018)、韓国における「セウォル号沈没事故」に取材した『세월』(2022)などがある。“「ダンス」とは、世の中を解釈する為の一つの手法である”という理念のもと、国境を越えて「論争」を生む作品を国内外で発表している。
下島個人の活動としては、オウム真理教事件が題材のソロ作品『オムツをはいたサル』(2017)、韓国国立現代舞踊団委託作品『黙れ、子宮』(2021)などがある。2022年度より公益財団法人セゾン文化財団セゾンフェローIおよび、ACYU39 アーティスト・フェロー

公演スケジュール
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12

19:30

13

14:00

19:30

14

14:00

18:00★

15

15:00

16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

★:終演後アフタートークあり

受付開始:開演60分前 開場:開演30分前

開演時間に遅れますとご入場いただけない場合があります

チケット料金
全席自由・税込
一般 4,000円
学生 3,500円

当日・前売料金共通

車椅子でご来場の方は事前にお問い合わせください

学生券は当日学生証要提示

発売日
一般発売:11/6(日)10:00~ 芸劇先行:11/4(金)10:00~
チケット取扱

【ケダゴロ当日精算

WEB https://www.kedagoro.com/bk

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

  • チケットぴあ
    • 0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:516015)
    • セブン-イレブン
スタッフ

プロダクションマネージャー:齋藤亮介
音響:日影可奈子
照明:金 秀英 照明オペレーター:野田彩乃
美術:新海雄大
舞台監督:齋藤亮介、齋藤元太

宣伝美術:丸目龍介

制作:林 慶一
制作補:末次杏子(ケダゴロ)、天満星南(ケダゴロ)

協力:シバイエンジン、HandiHouse project
お問合せ
ケダゴロ E-mail:kedagoro@gmail.com / https://www.kedagoro.com/bk
主催:ケダゴロ

提携:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:公益財団法人 セゾン文化財団、アーツコミッション・ヨコハマ

▲ページトップへ