HOME > お知らせ一覧 > 東京芸術劇場リハーサル室利用料金減額の申請について

東京芸術劇場リハーサル室利用料金減額の申請について

平素より当劇場のリハーサル室をご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、令和5年度のリハーサル室利用料金減額につきましては、下記のとおりの取扱いとなります。
減額を希望される団体は、所定の手続きにより申請をしていただきますようお願いいたします。

1 減額対象施設

東京芸術劇場リハーサル室、大会議室(シンフォニースペース)、小会議室(ミーティングルーム)5及び7

上記の施設を音楽、演劇、舞踊の練習として使用する場合のみ

2 減額対象団体

都内のアマチュア文化団体

3 減額率

利用料金の25%減額

4 申請期間

令和5年2月3日(金)から令和5年3月3日(金)まで

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送にて受付けます。

上記申請期間末日到着分までを受付けます。

送付先
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-8-1
東京芸術劇場 事業企画課 事業調整係
「減額申請在中」と記載してください。

5 減額期間

令和5年4月1日(土)から令和6年3月31日(日)までの使用申請分

6 提出書類

(1) 東京芸術劇場利用料金減額申請書Word(36KB)(別紙の様式による) 1部

(2) 団体規約 1部

(3) 構成員名簿(主として都内在住者又は都内在勤者で構成されていることが判るもの) 1部

(4) アマチュア文化団体としての活動実績を証明するもの

①前会計年度の公演記録 1部

②パンフレット(コピー可) 一式

③過去の公演チラシ(コピー可) 一式

(5) 営利を目的としない団体の証明

①前会計年度の会費(団費)の会計報告 1部

②各公演別の会計報告 1部

提出された書類は返還できませんのでご了承ください。

書類不備の場合は承認されないこともありますので、ご注意のほどお願いいたします。

7 処理方法

承認が決定した団体には通知文をお送りします。なお、減額期間中該当施設の利用料金をお支払いの際、必ず通知文を提示願います。

8 その他

(1) 令和4年度(2022年4月1日~2023年3月31日)に東京芸術劇場リハーサル室、大会議室(シンフォニースペース)、小会議室(ミーティングルーム)5及び7のご利用が無い場合は承認されない場合があります。

(2) 申請時に団体登録の期限が有効なことを確認の上、申請してください。

担当:東京芸術劇場 事業企画課 事業調整係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
TEL 03-5391-2116

2023.01.04