HOME > お知らせ一覧 > 東京芸術劇場 ギャラリー1・2、アトリエイースト・ウエストご利用にあたってのお願い

東京芸術劇場 ギャラリー1・2、アトリエイースト・ウエストご利用にあたってのお願い

ギャラリー1・2、アトリエイースト・ウエストのご利用にあたっては、劇場側でもできる限りの清掃・消毒等を行いますが、主催者様も、下記事項の遵守をお願いします。

事前に
ご利用について
  • 3密にならないようにスタッフの人数調整や、当日の人員配置等を検討して運営してください。
    来場者に対しても3密にならないような対策を講じてください。
  • 来館前に検温をし、平熱より高い発熱がある場合や、咳や咽頭痛などの症状がある等、体調が優れない場合は来館をお控えください。また、来場者に対しても施設入場時に検温を実施してください。
  • スタッフ・来場者全員に、当日は正しくマスクを常時着用(病気や障害によりマスクの着用等が困難な方を除く)、咳エチケット、手洗い、手指等の消毒を徹底するように口頭・張り紙・チラシ等で伝えてください。消毒用のアルコール等は各団体でご準備ください。可能な限り扉を開けるなど換気を徹底してください。
  • 当面の間、館内のごみ箱を撤去しますので、ごみはすべてお持ち帰りください。
  • 当面の間、館内の共用部分における水分補給を除く飲食はご遠慮ください。
  • 万が一感染の疑い・感染者が出た場合は、劇場担当者に連絡をお願いします。
  • 保健所等から協力要請があった場合はご対応をお願いします。
  • 鍵の貸出時(期間中毎日)にチェックリストをお渡ししますので、返却時にご提出をお願いします。
  • 劇場では感染防止の対策を講じますが、新型コロナウイルスの感染リスクがあることをご理解の上、ご利用をお願いします。
通常よりお願いしておりますがあらためてのお願い
  • 脚立を使用する際は必ず、乗る人と押さえる人の2人一組で使用してください。
    また天板に乗っての作業は禁止されています。
  • 高所作業台を使用する際は、手摺を必ず取り付け、2人一組で作業してください。
  • 脚立や高所作業台を使用する際は、必ずヘルメットをご持参の上、着用してください。
東京版「新型コロナ見守りサービス」について
東京芸術劇場では「東京版新型コロナ見守りサービス」を導入しております。東京都が提供するこのサービスは、新型コロナウイルスの市中感染リスクの低減や早期相談につなげ、感染拡大防止の備えを強化していくためのものです。ご来館の際には、登録にご協力をお願いします。(登録は任意です。登録なしでもご入館はいただけます。)新型コロナ見守りサービス概要
東京都「イベント開催時のチェックリスト」について
東京都既定の「イベント開催時のチェックリスト」をHP等で公表し、イベント終了日から1年間保管してください。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021587.html

なお、この【ご利用にあたってのお願い】は、今後の対処方針の変更のほか、新型コロナウイルス感染状況の動向や専門家の知見、施設利用者等の意見を踏まえ、必要に応じ、適宜改訂を行うものとします。

2022.11.21
東京芸術劇場

2022.11.21