HOME > 公演情報_音楽 > フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン

東京芸術劇場提携公演

フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン

フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン

「ウィーン・フィル」「ベルリン・フィル」の超絶の腕利きたちが贈る、最高のクリスマス・エンターテイメント。ジャンルを超えた名曲を粋なオリジナル・ヴァージョンで!

名前も少しスッキリして新体制のメンバーで帰ってきた彼らは今、最高にイケてる7人。ベルリンフィルの第1コンマスを務めるノアを筆頭に、編曲も担当し時には渋い歌声も披露するセバスチャン、創設当初からのメンバーで日本女性からも熱い視線を集める「レッド・ヴィオリスト」ティロ、「ベルリン・フィル12人のチェリストたち」のメンバーで作曲にも才能を発揮するシュテファン、ハンガリーのフォルクローレがルーツな超絶技巧の最古参エーデン、名門オッテンザマー家の長男でウィーン・フィル首席のダニエル、そして将来を嘱望されるソロ・ピアニストのクリストフと、それぞれが唯一無二の存在。
プログラムは新作アルバムの収録曲が中心らしいので、英国ロック界「伝説のチャンピオン」バンドの曲と、テレ朝《題名のない音楽香会》でも大反響を呼んだスティングの有名曲は確実。他にもジャズやラテン、ロマやクレズマーからハリウッドにクリスマス・ソングまで、ネタは盛り沢山のはず。もしかしたら日本語で謳ってくれるかも?お聞き逃しなく!

-東端哲也(ライター)

日程
2018年12月14日 (金)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
出演
フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン
プロフィール
フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン  Philharmonix Wien-Berlin
フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン

© MaxParovsky

2007年に活動を開始した〝リミット無しのアンサンブル″
ウィーン・フィルをベースにベルリン・フィルの名手など超絶技巧と幅広い音楽性を誇る7人によるエキサイティングな演奏は、ウィーンをはじめ世界各地で熱い反響を呼んでいる。
クラシックから、ジャズ、ラテンまで、あらゆるジャンル、時代を超えて音楽の楽しさを紡ぎ出す。

チケット料金

全席指定:7,000円

※未就学児入場不可。

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

※公演中止以外のいかなる場合でも、チケットのキャンセルはいたしかねます。

※開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございますのでご了承ください。

特別割引等については、WEBジャパン・アーツぴあ及びジャパン・アーツぴあコールセンター(03-5774-3040)へお問合せください。

発売日
一般発売:2018年7月28日(土) 10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【ジャパン・アーツぴあ】

・03-5774-3040

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

・0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:121-131)

・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<イープラス>

・ファミリーマート店内 Famiポート

<ローソンチケット>

・0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)

・0570-084-003 (音声自動応答 Lコード:34523)

・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

お問合せ
ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040/https://www.japanarts.co.jp/

主催:ジャパン・アーツ

提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

協賛:三菱商事株式会社

協力:ユニバーサルミュージック

後援:オーストリア大使館 オーストリア文化フォーラム オーストリア政府観光局

▲ページトップへ