HOME > 過去の公演 > 第12回 子どもたちと芸術家の出あう街2016

第12回 子どもたちと芸術家の出あう街2016 芸術家と出あうワークショップ

日程
2016年03月27日 (日)10:00-15:40
会場
シンフォニースペース、ミーティングルーム、リハーサルルーム ほか
内容・参加費
【音楽】楽器体験「魔法の道具」

内容:特別な形の特別な音がなる楽器たち。オーケストラで使われる、ヴァイオリン、チェロ、フルート、トランペットの簡単な楽器演奏体験です。

指導:ヤマハミュージックジャパン講師
時間:①10:15~11:45 ②14:00~15:00
対象:4歳以上(保護者見学可)
定員:①50名 ②35名
参加費:500円
制作:株式会社ヤマハミュージックジャパン
◎初めての方を対象に、オーケストラの中の4つの楽器を体験します。

【音楽】作曲「魔法の音」

内容:音が音楽になる不思議。世界に一つだけの曲を皆で作る音の工作。音楽のヒミツがわかる魔法の作曲ワークショップ。

指導:新日本フィルハーモニー交響楽団メンバー
時間:14:00~15:30
対象:小学生以上
定員:20名
参加費:500円
制作:新日本フィルハーモニー交響楽団
◎動きやすい服装でお越しください。

【身体表現】ダンス「カラダは魔法」

内容:カラダのふしぎ。カラダで、たくさんの魔法を生み出そう!

指導:梶本はるか(ダンサー)
時間:①10:30~11:30 ②14:00~15:30
対象:①4歳以上 ②小学生以上 (保護者見学可)
定員:①20名 ②30名
参加費:500円
制作:梶本はるか
◎動きやすい服装でご参加ください。

【身体表現】演劇「『まほうつかい』になろう」

内容:劇あそびを通じて、こころとからだがつながるフシギ。あるものがない?ないものがある?

指導:中屋敷法仁(演出家)ほか
時間:10:00~12:00
対象:小学1~3年生
定員:20名
参加費:500円
制作:劇団「柿喰う客」

【伝統】雅楽「いにしえの魔法」

内容:いにしえの音と声の不思議。時を超えて伝わる魔法の調べ。笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)を吹いてみよう。太鼓、鉦鼓(しょうこ)を打ってみよう!歌や楽器で伶楽舎メンバーとも共演、雅楽のイロハを体験します。

指導:伶楽舎
時間:10:30~12:00
対象:小学1年生~中学生(保護者見学可)
定員:20名
参加費:1,000円
制作:伶楽舎

【伝統】華道「花咲く魔法」

内容:よく見て、さわって、花を隠して…花をもっと輝かせる魔法の技。日本の伝統芸術「いけばな」を体験します。

指導:粕谷尚弘(一葉式いけ花 家元嗣)
時間:①10:10~11:30 ②14:20~15:40
対象:小学生~高校生(保護者見学可)
定員:各20名
参加費:1,200円
制作:一葉式いけ花

◎汚れてもよい服装でご参加ください。
タオル・持ち帰り用ビニール袋をお持ちください。
小学校低学年のお子様は、保護者の方もお付き添いください。

【伝統】書道「書の魔法」

内容:墨の不思議、書の不思議。大きな紙を使って作品を作ります。

指導:月歩会
時間:①10:40~12:00 ②13:50~15:10
対象:小学1~6年生
定員:各20名
参加費:500円
制作:月歩会
◎汚れてもよい服装でご参加ください。

【造形】万華鏡「手の中の魔法」

内容:鏡の中の不思議な世界。世界で一つだけの万華鏡を作ります。

指導:酒井祐子(万華鏡作家)
時間:10:00~11:30
対象:小学1~6年生
定員:24名
参加費:800円
制作:まんげきょうfactoryめめ
◎汚れてもよい服装でご参加ください。

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団、
子どもたちと芸術家の出あう街実行委員会

【実行委員会構成団体】(順不同)
(公社)日本オーケストラ連盟/東京オーケストラ事業協同組合/
(一社)日本クラシック音楽事業協会/(一社)伶楽舎/月歩会/一葉式いけ花/
(株)ヤマハミュージックジャパン/NPO法人子ども劇場東京都協議会/
(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団

後援:豊島区/豊島区教育委員会/板橋区/板橋区教育委員会/新宿区/
日野市教育委員会/北区教育委員会/足立区/(公財)足立区生涯学習振興公社/
品川区教育委員会/中野区教育委員会/文京区/練馬区教育委員会

協力:(公財)東京交響楽団/(公財)東京フィルハーモニー交響楽団/
(公財)日本フィルハーモニー交響楽団

企画:(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団

制作:(公社)日本オーケストラ連盟/(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団