HOME > 過去の公演 > 演劇ワークショップ・ファシリテーター養成講座

東京芸術劇場 エデュケーション企画

演劇ワークショップ・ファシリテーター養成講座

日程
2017年2月15日(水)、3月1日(水)、3月15日(水) 各18:30-21:30
2017年2月18日(土)、2月26日(日)、3月5日(日)、3月12日(日) 各14:00-17:00
会場
東京芸術劇場 ほか都内施設(予定)

2月15日(水) リハーサルルームL(B2F)
2月18日(土) リハーサルルームL(B2F)
2月26日(日) シンフォニースペース(5F)
3月01日(水) リハーサルルームL(B2F)
3月05日(日) 都内 老人ホーム
3月12日(日) 都内 中学校、および高校
3月15日(水) シンフォニースペース(5F)
ワークショップ内容

第1回:「ワークショップをはじめるために」① 2/15(水)18:30-21:30

・クライアントとのコミュニケーション
・クライアントへの企画・提案について考える

第2回:「ワークショップをはじめるために」② 2/18(土)14:00-17:00

プログラムデザインについて考える

第3回:「ファシリテーションについて」① 2/26(日)14:00-17:00

モデルプログラムの体験

第4回:「ファシリテーションについて」② 3/1(水)18:30-21:30

モデルプログラムのファシリテーション

※第5回:「現場実習」① 3/5(日)14:00-17:00 (予定)

都内老人ホームを予定

※第6回:「現場実習」② 3/12(日)14:00-17:00 (予定)

都内の中学校および高校を予定

第7回:「まとめ」 3/15(水)18:30-21:30

・現場実習のフィードバック
・応用に向けてのディスカッション

※第5・6回の「現場実習」は、第1~4回のいずれかの講座に参加した方のみとなります。

講師
わたなべなおこ、林成彦、田野邦彦ほか(NPO法人PAVLIC)
プロフィール
NPO法人PAVLIC(パブリック)
NPO法人PAVLIC(パブリック)

演劇などのパフォーミング・アーツの分野で活躍する演出家、劇作家、俳優、 ワークショップ・デザイナーによって設立された特定非営利活動法人です。 それぞれの専門分野を活用したワークショップを行なうファシリテーター、 コーディネーターが所属し、全国各地の学校を中心に活動。近年は企業や 地方自治体と連携して人材育成事業にも取り組んでいます。

参加条件

演劇活動を行っている方、教育関係に関わる活動をされている方、
演劇ワークショップに興味のある方。

※応募者多数の場合は、全日程参加いただける方を優先いたします。

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:NPO法人PAVLIC