HOME > 過去の公演 > リロ・バウアーによる 俳優・ダンサーのためのワークショップ

東京芸術劇場ワークショップ

リロ・バウアーによる 俳優・ダンサーのためのワークショップ

日程
2017年12月02日 (土) ~22日 (金) ※数回の休日をはさみます
各日とも11:00~18:00 (途中、ランチ休憩あり)(ショーケース直前は延長する可能性があります)
会場
リハーサルルームL
参加条件

■舞台で活動している俳優・ダンサーの方

■できる限り全日程の参加が可能な方

講師
リロ・バウアー Lilo Baur
プロフィール
リロ・バウアー Lilo Baur
リロ・バウアー

女優・演出家。
サイモン・マクバーニー率いるテアトル・ド・コンプリシテ(現コンプリシテ)の「ルーシー・キャブロルの三つの人生」でタイトル・ロールをつとめ、マンチェスター・イブニング・ニュース賞とドラ・カナディアン賞でベスト女優賞を受賞。ほかにピーター・ブルック演出「ハムレットの悲劇」や、映画では「ブリジット・ジョーンズの日記」など、数々の作品に出演。演出家としてはコメディ・フランセーズでの「他人の首」がベスト・プレイに選出され、ボー・マルシェ賞を受賞。

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

助成:文化庁ロゴマーク平成29年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業