HOME > 公演情報_演劇・ダンス > RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

2015初演
撮影:引地信彦

東京芸術劇場「RooTS」シリーズ初の再演決定!!

2015年12月、寺山修司初期作品である「書を捨てよ町へ出よう」をマームとジプシーの藤田貴大が独特な解釈で、現代に蘇らせ、話題となりました。
満を持しての再演にご期待ください。

【RooTS企画とは】
21世紀の日本演劇のルーツとも言える、60、70年代のアングラ時代に生み出された優れた戯曲の数々を、時代をリードする若手演出家の感性と解釈にゆだね、その魅力を改めて見つめなおす東京芸術劇場のシリーズ企画です。

日程
2018年10月予定
会場
シアターイースト
作・演出
作:寺山修司

上演台本・演出:藤田貴大(マームとジプシー)

発売日
2018年7月予定
お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570‐010‐296(休館日を除く10:00~19:00)

企画制作:東京芸術劇場

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
アーツカウンシル東京

助成:文化庁ロゴマーク文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ