HOME > 過去の公演 > 蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

グループる・ばる さよなら身終い公演!

詩人・茨木のり子が亡くなってから4か月後のある日。
主を失った家に、甥と編集者らが未発表の遺作を探しにやってくる。
だが部屋の中にはその様子を見守る先客がいた。
3人の「のりこ」と、管理人を名乗る「タモツ」。
異なる時空が幾重にも重なり「茨木のり子」の言葉と人生がよみがえる。
終戦。 結婚。 そして別れ…。
遺された1冊の詩集をめぐる物語。

「戦後社会の在り様を見詰めた女性詩人の魂と生きた時代を多面的に描き出し、戦後から今につながる時代の空気を感じさせてくれた」と高い評価を得て、第19回鶴屋南北戯曲賞を受賞。グループる・ばる最終公演として待望の再演!

舞台写真
撮影 宮川舞子

日程
2018年09月13日 (木) ~2018年09月23日 (日)
ステージ数
13
会場
シアターイースト
作・演出
作:長田育恵(てがみ座)
演出:マキノノゾミ
出演

松金よね子・岡本 麗・田岡美也子
木野 花・小林 隆・小嶋尚樹・古屋隆太(青年団)

松金よね子

松金よね子

岡本 麗

岡本 麗

田岡美也子

田岡美也子

木野 花

木野 花

小林 隆

小林 隆

小嶋尚樹

小嶋尚樹

古屋隆太

古屋隆太

撮影 沖 美帆

主催:グループる・ばる

提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)