HOME > 過去の公演 > APAFアートキャンプ

東京芸術祭2018APAF-アジア舞台芸術人材育成部門

APAFアートキャンプ

APAFアートキャンプ

© APAF2017

アジアの若手アーティスト達が、多様なローカリティの強度と可能性を問う一週間!
舞台芸術のジャンルで、国や地域など、それぞれのコミュニティにおいて問題意識を持って活動している参加者たちが東京芸術祭開催中9日間、東京に滞在し、観劇・レクチャー・フィールドワーク・スピーチ・ディスカッションを通じて、国際共同制作への理解と交流を深め、未来の舞台芸術界に寄与する人材、活動を育成するプログラム。滞在中はゲストを交えた公開フォーラムを、最終日にはプレゼンテーション(共に一般公開)を実施します。

日程
2018年11月06日 (火) ~2018年11月11日 (日)
会場
アトリエウエスト(公開フォーラム以外は非公開プログラム)
出演
リヤダス・シャリヒン(インドネシア)、敷地理(日本)、白神ももこ(日本)、
シャフィック・シャジム(マレーシア)、和田ながら(日本)

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)/豊島区*

共催:国際交流基金アジアセンター asia center

助成:文化庁ロゴマーク平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業(豊島区国際アート・カルチャー都市推進事業)*

*APAFワークショップ、アートキャンプに対して