HOME > 過去の公演 > Ping Chong’s ドキュメンタリー・シアター Undesirable Elements 『生きづらさを抱える人たちの物語』

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS

Ping Chong’s ドキュメンタリー・シアター Undesirable Elements 『生きづらさを抱える人たちの物語』

Ping Chong’s ドキュメンタリー・シアター Undesirable Elements 『生きづらさを抱える人たちの物語』

「他者」の声に耳を傾け、社会の課題に挑む「ドキュメンタリー・シアター」
ニューヨークを拠点に活躍する演出家ピン・チョンによるUndesirable Elementsシリーズを新制作。このシリーズはこれまで、難民や戦争孤児、社会的、人種的マイノリティーなど多岐に渡るテーマを取り上げ、出演者へのインタビューをもとに演劇作品化されてきました。日本では1995年に『ガイジン〜もうひとつの東京物語』と題し、東京に住む8名の外国人で上演され、読売演劇賞作品賞を受賞。あれから24年、再びピン・チョンが演出家の阪本洋三とともに創作に取り組みます。今回は現代の日本社会で様々な「障害」や「生きづらさ」と向き合う人たちが体験を語ります。制度上の「障害」だけではなく、社会の中でみえていない、気づいていないさまざまな「生きづらさ」を掬い上げ、観客に伝え、共に考えていく作品となります。公募で選ばれた6人からヒアリングした内容をもとに、実際に彼らが演じる「ドキュメンタリー・シアター」です。

日程
東京公演 2019年01月18日 (金) ~20日 (日)
ステージ数
3
会場
シアターイースト
作・演出
Ping Chong(ピン・チョン)
企画・共作・共同演出
阪本 洋三
プロデューサー
鈴木京子
出演
岩本 陽/大橋 ひろえ/Julia Olson/成田 由利子/西村 大樹/HARMY

主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS

共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

協力:株式会社NHKグローバルメディアサービス、NTTコムウェア株式会社

後援:厚生労働省/豊島区