HOME > 過去の公演 > 芸劇ウインド・オーケストラ 第1回演奏会

芸劇ウインド・オーケストラ 第1回演奏会

芸劇ウインド・オーケストラ 第1回演奏会

次世代のプロフェッショナル演奏家を育成するため、今年度から始まった芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー。初年度のアカデミー生は300人以上の応募から選ばれた精鋭38名だ。9月に活動を開始し、これまで研鑽を重ねてきた。
お披露目となる第1回演奏会の指揮は井上道義を迎える。しばらく静養していたマエストロだが「最近、吹奏楽に興味がわいている」とか。いつもオドロキのパフォーマンスで私たちを魅了するマエストロと若いアカデミー生がぶつかり合い、どんな化学反応が起こるのか、是非見届けて欲しい。
また、現代を代表する権代敦彦による委嘱新曲のお披露目も聴き逃せないところ。吹奏楽曲は初挑戦となる氏が、「吹奏楽を愛する若い人たちに」向けて心血を注いだ意欲作だ。世界初演の場をみんなで共有しよう!

日程
2015年03月13日 (金)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
曲目

メンデルスゾーン:吹奏楽のための序曲
三善晃:クロス・バイ・マーチ

権代敦彦:Time No Longer~もはや時がない~for wind orchestra op.145
(芸劇委嘱作品世界初演)

チャイコフスキー:バレエ音楽より抜粋

出演

指揮:井上道義
吹奏楽:芸劇ウインド・オーケストラ

プロフィール
井上道義
井上道義

© 加納典明

ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督、京都市交響楽団音楽監督兼常任指揮者を経て、2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督に就任。1998年「フランス政府芸術文芸勲章」、2010年「京都市文化功労賞」を受賞。ラ・フォル・ジュルネ金沢を含む多くの実験的企画を敢行し続けている

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:東京佼成ウインドオーケストラ、上野学園大学

助成:文化庁ロゴマーク平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、一般財団法人地域創造