HOME > 過去の公演 > VRサウンド・ステージTokyo

Philharmonia Orchestra & Esa-Pekka Salonen present

VRサウンド・ステージTokyo マーラー/交響曲第3番

VRサウンド・ステージTokyo

エサ=ペッカ・サロネン率いる英国の名門オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団。
2020年1月に東京芸術劇場で3夜に渡る大型来日公演に合わせて、同楽団の先進的な取り組みであるデジタル・プログラムが東京芸術劇場にやってくる!
VRヘッドセットとヘッドフォンを装着するだけで、フィルハーモニア管弦楽団のコンサートを360度の映像と臨場感あふれるサラウンド音響で体感できる。
ステージの上のオーケストラの一員になったような没入感を、最高の音楽と最新のデジタル技術で体験しよう!

日程
2020年01月11日 (土) ~19日 (日)、22日 (水) ~29日 (水)

[平日] 11:00~14:00、16:00~20:00 
[土・日・祝] 11:00~18:00

※プログラムは毎時00分と30分から開始。(約20分間)

※各日最終プログラムは終了時間の30分前となります。

会場
アトリエウエスト
曲目

マーラー/交響曲第3番 第6楽章(終盤の約5分間)

指揮:エサ=ペッカ・サロネン
演奏:フィルハーモニア管弦楽団
収録日:2017年10月1日

収録場所:ロイヤル・フェスティバル・ホール(ロンドン、サウスバンクセンター)

写真

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

特別協力:ブリティッシュ・カウンシル

協力:豊島区、ジャパン・アーツ

機材協力:ソニー

関連事業

『Tokyo Music Evening“Yūbe” with Philharmonia』

サロネンが最も美しいエンディングと語るマーラー/交響曲第3番の終楽章。
彼とフィルハーモニア管弦楽団が演奏する壮大な音楽が、サラウンド・スピーカーと映像を通して、冬の池袋西口公園を温かく彩ります。(約30分間)

日程:2020年1月11日(土)~31日(金) 各日19:00~/ 20:30~

会場:池袋西口公園野外劇場 GLOBAL RING THEATRE

主催:豊島区

特別協力:ブリティッシュ・カウンシル

協力:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、ジャパン・アーツ

GLOBAL RING THEATRE