HOME > 公演情報_音楽 > 東京吹奏楽団 第68回定期演奏会

東京芸術劇場 提携公演

東京吹奏楽団 第68回定期演奏会
A.リード生誕100年記念”オール・リード・プログラム”華やかなソリスト達を迎えて

東京吹奏楽団 第68回定期演奏会

日程
2021年09月29日 (水)19:00 開演(開場18:00)
会場
コンサートホール
曲目

A.リード/序曲「インペラトリクス」

A.リード/トランペットのための頌歌(トランペット:守岡未央)

A.リード/バラード アルト・サクソフォンとバンドのための(サクソフォン:雲井雅人)

A.リード/マリンバと吹奏楽のためのコンチェルティーノ(マリンバ:高田亮)

A.リード/アルメニアン・ダンス Part 1

A.リード/エルサレム讃歌-アルメニアの復活祭の讃歌による変奏曲

出演
指揮:和田一樹
吹奏楽:東京吹奏楽団
サクソフォン:雲井雅人
マリンバ:高田亮
プロフィール
和田一樹 (指揮) WADA Kazuki, Conductor

東京都中野区出身。
2011年、ブラジルロンドリーナ音楽祭にて優秀賞受賞。2015年ルーマニアで開催された第6回ブカレスト国際指揮者コンクールにて準優勝、2017年にはヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮しヨーロッパデビューを果たす。オーケストラと聴衆から熱狂的に支持され、楽団の総監督より「最年少最優秀客演指揮者」の称号を受ける。以後、毎シーズンの客演を続けている。
ドラマ「のだめカンタービレ」、映画「マエストロ!」「くちびるに歌を」等において、玉木宏、竹中直人、西田敏行、木下半太、葵わかな、柄本明の指揮指導を担当。また、自身の作曲作品においては、京王電鉄・京王ライナーオリジナルBGMを作曲し、京王音楽祭にて、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で初演された。
これまでに、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、静岡交響楽団、ジョルジェ・エネスク・フィルハーモニー管弦楽団、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団など国内外で指揮活動を展開している。

東京吹奏楽団 Tokyo Wind Symphony Orchestra

東京吹奏楽団は日本の吹奏楽の発展に情熱を傾けた東京藝術大学教授・故山本正人氏(現東京吹奏楽団桂冠名誉指揮者)を囲む一流の管・打楽器奏者が集まり、1963年に、プロの吹奏楽団として創立。以来、定期演奏会をはじめ、特別演奏会・レコーディング・全国各地の学校における音楽鑑賞教室などの演奏活動を続け、『東吹』の愛称で広く親しまれるとともに、日本の吹奏楽の発展に貢献。1993年には長年にわたる演奏活動と吹奏楽界に対する功績に対し、日本吹奏楽学会より「第3回日本吹奏楽アカデミー賞」(演奏部門)を受賞。2008年結成45周年を機に、汐澤安彦が名誉指揮者に就任。

自主公演では、アメリカの作曲家エリック・ウィテカー氏、若き天才フルート奏者デニス・ブリアコフ氏(ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者)、オラフ・オット氏(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席トロンボーン奏者)、作曲家・ピアニストの和泉宏隆氏、サクソフォニスト:ティモシー・マカリスター氏との共演など好評を博す。2012年には、バレエシャンブルウエストと共演、幅広い活動を行っている。また、創立当時より取り組んでいるエデュケーションプログラムでの豊富な経験を生かし、早くからアウトリーチ活動にも着目し、積極的に取り入れ各地で好評を得ている。2012年9月韓国国際ウインド・バンド・フェスティバルに招待され、指揮フィリップ・スパーク氏と共演、好評を得る。東吹は「親しみやすく、愛される吹奏楽団」をモットーに活躍している。

チケット料金
S席(1,2階席) 4,000円
B席(3階席) 2,000円
高校生以下 1,000円(東京芸術劇場ボックスオフィスでのみ取り扱い)
発売日
一般発売:2021年7月21日(水)
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【東京吹奏楽団】

WEB http://tousui.jp/

【その他プレイガイド】

お問合せ
【一般社団法人 東京吹奏楽団】 03‐5937‐5205

主催:一般社団法人東京吹奏楽団

提携:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

協賛:株式会社グローバル

後援:豊島区、公益財団法人 としま未来文化財団、
公益財団法人 日本音楽教育文化振興会、一般社団法人日本管打・吹奏楽学会、
公益社団法人日本吹奏楽指導者協会

▲ページトップへ