HOME > 公演情報_音楽 > 「VS」(ヴァーサス) > 「VS」 Vol.3 塩谷哲 × 大林武司

芸劇リサイタル・シリーズ

「VS」 Vol.3 塩谷哲 × 大林武司
ライブ配信有!天性のリズム感を持つふたりによるピアノ・セッション

「VS」 Vol.3 塩谷哲 × 大林武司

「ピアノ・デュオ(2台のピアノ)演奏」によって、2人の異なる個性を持つピアニストがぶつかり合う、新しい形のリサイタル。

ジャズ界のみならず多彩な活動で音楽界を走り続ける塩谷哲と若手最注目!NYを拠点とし、MISIAのバンドマスターとしても活躍する大林武司の登場。

ふたりは15年以上前、大林の出身地・広島で出会う。当時から塩谷に強い憧れと尊敬を持っていた大林。今、“ピアニスト”と“ピアニスト”として、舞台の上での初共演が実現しました。
ピアノを通して、対話をするように、融合して広がるように、楽譜も筋書きもない、万華鏡のように一瞬一瞬で変化していくパフォーマンスは観客の視線を奪います。
誰も予想だにしない2人が繰り広げる熱狂的な空間をぜひお楽しみください。

今回に限り、演奏会をインターネット上でお楽しみいただけるライブ配信チケットをご用意いたしました。
お家などお好きな場所から、演奏会をお楽しみいただけます。


15年以上前でしょうか、一人の聡明そうな高校生が、広島での小曽根真さんと僕とのデュオコンサートの終演後に挨拶しに来たのを鮮明に憶えています。「ジャズピアノやりたいんです。」と目を輝かせて話すその青年を次に見たのはその数年後、デビュー前の寺久保エレナさんのバンドで弾いている彼でした。天性のリズム感、フレーズやハーモニーの抜群のセンス。とんでもない才能を見て驚いたものです。
その後のめざましい活躍は必然として、ここからどこまで飛躍するのか、本当に目が離せないピアニストです。
今回そんな大林くんと共演できることをとても嬉しく思っています。若きエネルギーを吸収し尽くす所存でございます。

塩谷哲


留学前に塩谷さんのコンサートを聴いて、表情豊かで前向きなエネルギーに満ち溢れた演奏に心動かされた事を昨日の様に覚えています。
その感動を味わえたからこそ渡米の決意が固まり、アメリカにて憧れのピアニストの背中を追いかける形で研鑽を積んで参りました。
今回同じステージで共演させて頂ける事は自分にとって一つ夢が叶った様な感覚で、塩谷さんと一緒に音の世界に冒険に出かけられると思うとワクワクが止まりません。
一期一会のスペシャルセッション、全力で楽しみたいと思います!

大林武司

日程
2022年03月25日 (金)19:00 開演 (ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
出演
塩谷 哲(ピアノ) SHIONOYA Satoru, Piano

ピアニスト/作・編曲家/プロデューサー。東京藝術大学作曲科出身。在学中より10年に渡りオルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとして活動(93年国連平和賞受賞、95年米グラミー賞ノミネート)。ソロアーティストとしても現在まで12枚のオリジナルアルバムを発表。自身のグループでの活動の他、小曽根真(p)との共演、佐藤竹善(vo)との”SALT & SUGAR”、上妻宏光(三味線)との”AGA-SHIO”など様々なプロジェクトを展開。大阪交響楽団やNHK交響楽団との共演、『コレナンデ商会』(2016年~)等テレビ番組への楽曲提供、絢香のサウンドプロデュースなど活動のジャンル・形態は多岐にわたる。国立音楽大学ジャズ専修准教授。
公式ホームページ https://www.earthbeat-salt.com

大林武司(ピアノ) OHBAYASHI Takeshi, Piano

1987年広島県出身。
東京音楽大学作曲科在学中にジャズに傾倒し留学を決意、最高額の奨学金を受給してバークリー音楽院に入学し、グラミー賞受賞アーティストTerri Lyne Carringtonのバンドに加入しプロ活動を開始。
卒業後はニューヨークに拠点を移し、自己のバンドを率いてBlue Note NYC, Jazz At Lincoln Center, Small’sなどの主要ジャズクラブに出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, Terri Lyne Carrington, Nate Smithなどの世界的ミュージシャンのバンドの中核を担い、これまでに世界30ヵ国以上のジャズクラブやフェスティバルに出演。
2016年にはJacksonville Jazz Piano Competitionにおいて、日本人初優勝を飾る。
日本においても東京JAZZ、フジロック、サマーソニックなどの主要フェスティバルに数多く出演しながら、テレビ朝日「報道ステーション」へJ-Squadの一員として楽曲提供、コロナ禍により一時帰国している2021年にはMISIAのバンドマスターを担うなどその活動は多岐にわたる。

曲目

当日発表
ジャズ・スタンダード曲からオリジナル曲まで、幅広いプログラムを演奏予定。

チケット料金
全席指定(税込)
一般 5,000円
高校生以下 1,000円

高校生以下割引チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い(枚数限定・要証明書)。

障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は東京芸術劇場ボックスオフィスにお問合せください(要事前予約)。

未就学児はご入場いただけません。

開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございます。

公演中止及び当劇場の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインによる対象者を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。

やむを得ぬ事情により、出演者等に変更が生じる場合がございます。

ライブ配信チケット

ライブ配信チケット(税込)1,500円

詳細はこちら:ZAIKO

生配信のみ、アーカイブ配信はございません。

発売日
芸劇メンバーズ先着先行(WEB):2021年12月4日(土)10:00~12月10日(金)23:59
一般発売:2021年12月11日(土)10:00~
ライブ配信チケット:2021年12月11日(土)10:00~

チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

制作協力:エイトアイランズ株式会社

協賛:スタインウェイ・ジャパン株式会社

▲ページトップへ