HOME > 公演情報_イベント・講座等 > 10代からのGeigeki観劇クラブ 第1回『カノン』

10代からのGeigeki観劇クラブ 第1回『カノン』

10代からのGeigeki観劇クラブ 第1回『カノン』

『カノン』を観劇後レビューを持ち寄って、参加者でシェア~みんなの批評版『カノン』作りにチャレンジ!

高校生、U25を対象とした、観劇後交流イベントを実施いたします。
『カノン』を見て、思ったこと、感じたことを素直に観劇後レビューという形で表現してみてください。
当日、持ち寄ったレビューを読みあい、ディスカッションの後、参加者だけの”批評版『カノン』”を作ってみましょう。どんな形の何ができるかは、当日のお楽しみ!
自分の考え、他人の考え、ちょっと上の世代、ちょっと下の世代と触れ合うことで、観劇体験をより深く掘り下げる、貴重な時間です。
お申込お待ちしています!!

※参加の決まった方は1000字以内の『カノン』観劇後レビューを3月11日(水)までにご提出いただきます。提出方法など詳細につきましては参加の決まった方へ改めてお知らせいたします。

日程
2020年03月14日 (土)15:30-17:30
会場
リハーサルルームM2
進行
木村覚(美学研究者、ダンス批評、BONUSディレクター)

1971年千葉県東金市生まれ。美学研究者、ダンス批評。日本女子大学人間社会学部文化学科准教授。近代美学を専門としながら、コンテンポラリー・ダンスや舞踏を中心としたパフォーマンス批評を行っている。2017年までartscapeにて身体表現のレビュー担当。主な著作として『未来のダンスを開発する フィジカル・アート・セオリー入門』(メディア総合研究所)がある。2014年より「ダンスを作るためのプラットフォーム」BONUSのディレクターを務め、フレッシュなダンス創作の種を撒いてきた。

料金
無料(ただし、公演鑑賞は各自チケットをお手配の上、ご鑑賞ください。)
定員
12名(先着順・要事前申込)
対象
『カノン』高校生以下チケット、25歳以下チケットをお持ちで3月8日(日)までに観劇できる方
お申込期間
2019年12月7日(土)10:00~2020年3月1日(日)
お申込方法

下記、お申込みフォームよりお申込みください。

お申込フォーム

※応募時に登録するメールアドレスが受信制限設定されている場合は、「@geigeki.jp」からのメールを受信できるようご設定ください。

※受信制限設定をしていると、応募完了メールをお受け取りいただくことができない場合がございます。

※お申込み時にいただく個人情報は、本講座以外の目的には使用しません。

お問合せ
東京芸術劇場 事業企画課 教育普及担当 03-5391-2116

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ