HOME > 公演情報_イベント・講座等 > シアター・コーディネーター養成講座 ドラマトゥルギー編

令和3年度アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修

シアター・コーディネーター養成講座 ドラマトゥルギー編

シアター・コーディネーター養成講座 <span class="inline" aria-hidden="true">≪</span>ドラマトゥルギー編<span class="inline" aria-hidden="true">≫</span>

「東京芸術劇場シアター・コーディネーター養成講座《ドラマトゥルギー編》」を開講します!

東京芸術劇場の「シアター・コーディネーター養成講座」では、プロフェッショナル人材養成の一環として劇場を広く社会に開き、芸術文化を通して地域・社会づくりに貢献する人材育成を目指します。

今回は、10代から考える「ドラマトゥルギー編」として、シアターオペラ『夕鶴』(新演出)でドラマトゥルクを務める講師が創作のプロセスを共有しながら、作品を観客に届けるためのより良い仕組みを受講生の皆さんと一緒に考えます。

本プログラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。

東京芸術劇場では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を講じたうえで、開催いたします。
チケットご購入の際は、必ず当劇場WEBサイト内の【東京芸術劇場における新型コロナウイルス感染症対策とご来館される皆さまへのお願い】をご確認ください。
37.5℃以上の発熱がある方や、体調不良が認められる方等は、当日ご入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

日程
2021年07月~2021年11月(全7回)
会場
東京芸術劇場内
シアター・コーディネーターとは

劇場と社会の間に立って、両者をつなぐための企画を考えたり、調整したり、発信したりする人たちをイメージした名称です。下記のような資質を複合的に活用できる人材を募集します!

  • プログラムを開発するプランナー
  • 教育的視点を持ったエデュケーター
  • 運営に携わるマネージャー
  • 企画やエピソードを横断的に考察し、工夫するドラマトゥルク
  • サービスを熟知するコンシェルジュ
講座スケジュール

前半の基礎編ではドラマトゥルギーおよびそれを担当するドラマトゥルクという仕事について紹介し、後半の開発編では作品と観客をつなぐ方法について実際に企画を立てていきます。

第1回 7/31(土) 13:30-16:30 基礎編1(ドラマトゥルギーとは)★
第2回 8/21(土) 13:30-16:30 基礎編2(ドラマトゥルクの仕事)★
第3回 9/18(土) 13:30-16:30 基礎編3(作品と観客をつなぐ)★
第4回 10/16(土) 10:00~13:00 開発編1(企画を考える)★
第5回 10/23(土) 13:30-16:30 開発編2(中間発表)★
第6回 10/30(土) 14:00~18:30(予定) 特別編(シアターオペラvol.15『夕鶴』鑑賞ほか)
第7回 11/20(土) 13:30-16:30 開発編3(最終発表+フィードバック)★

★の講座は、オンラインによる受講も可能です。ご希望の場合は、応募時にご申告ください。

講師
横堀応彦(よこぼり まさひこ)

東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程修了。ライプツィヒ音楽演劇大学においてドラマトゥルギーを専攻。フェスティバル/トーキョー、TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)、東京芸術劇場などでプロデューサーやコーディネーターとしての活動を行いながら、フリーのドラマトゥルクとして活動。参加した作品にQ「妖精の問題」(作・演出 市原佐都子)など。現在、跡見学園女子大学専任講師、立教大学兼任講師。

【講師コメント】
終演後に「今日観た作品は何がしたいのかよく分からなかったな…」という感想を抱いて劇場を後にした経験はあるでしょうか。あるいは作品を制作した際に「やろうとしていることがどれだけ観客に伝わっているのかな…」と不安になった経験はあるでしょうか。この講座では、そのようなモヤモヤとした経験を共有することを手がかりに、作品と観客が良い形で出会うための仕組みを参加者の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。なお、この講座は作品の制作に関わるドラマトゥルクを養成するものではありませんが、今回は私がオペラの新制作にドラマトゥルクとして参加するタイミングなので、そのプロセスを随時お話ししたいと思います。

料金
【税込】
一般10,000円、学生(高校生以上)5,000円
上記にはシアターオペラvol.15『夕鶴』(10/30)チケット代金を含みます。
定員
10名程度
応募締切
2021年7月5日(月)12:00
選考方法
応募内容による選考。締切後、2週間以内に参加可否をお知らせいたします。
応募資格
  • 15歳以上の方(2021年4月1日時点、中学生を除く)で、日本語で日常会話ができる方
  • 劇場や舞台芸術またはコミュニティアート等に関心があり、積極的に学び、活動意欲のある方
  • 原則として講座全7回に全て出席、またはオンライン(同時双方向型)で参加可能な方
  • 10月30日(土)に東京芸術劇場でシアターオペラvol.15『夕鶴』の鑑賞が出来る方
  • インターネット環境をお持ちで、Eメール・Facebook・Zoom等で連絡・受講が可能な方
お申込み方法

下記のお申込みフォームよりお申込みください。


申込受付を終了いたしました。(7月5日)

※お申込み時にいただく個人情報は、本講座以外の目的には使用しません。

【入力項目】
1)お名前

2)連絡先(電話番号・メールアドレス)

3)ご所属(学生の場合は学校名・学年)

4)年齢

5)プロフィール(200字程度)活動資料等がございましたら、別途メール送付ください。

6)志望動機およびこの講座を通して学びたいこと(400字程度)

7)オンライン参加希望回

お問合せ
東京芸術劇場 03-5391-2111(代表)/seminar#geigeki.jp(#は半角の@に置き替えてください)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京・東京芸術劇場

アーツカウンシル東京

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ