HOME > 公演情報_演劇・ダンス > 生き残った子孫たちへ 戦争六篇

劇団チョコレートケーキ

生き残った子孫たちへ 戦争六篇

生き残った子孫たちへ 戦争六篇

再演×新作 2つの劇場で連続上演!

世界と環境が目まぐるしく変化するなか
私たちの国をもう一度見つめなおすために
これまでの作品を連作で振り返ることとしました。
私たちの今の立ち位置を確認するために。
そして、これからの時代と繋がっていくために。

生き残った子孫たちへ 戦争六篇。

日程
2022年08月17日 (水) ~09月04日 (日)
会場
シアターイースト/シアターウエスト
作・演出
作 古川健(劇団チョコレートケーキ)/
演出 日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
シアターウエスト

『追憶のアリラン』(2015年初演)

■日程:8月18日 (木) ~8月26日 (金)


1945年8月、朝鮮半島は長きにわたる日本の支配から解放された。
一人の官僚の目を通して語られる「命の記憶」の物語。

『無畏』(2020年初演)

■日程:8月24日 (水) ~8月27日 (土)


日本と中国の絆を深めることに生涯を賭けた陸軍大将、松井石根。
戦後、[南京大虐殺]の司令官として処刑台へと歩んでいった男の最期の日々。

シアターイースト

『帰還不能点』(2021年初演)

■日程:8月17日 (水) ~8月21日 (日)


何故あの時、必敗の対米戦に突き進んだのか?
帰還不能点[南部仏印進駐]を越えてしまった高級文官たちの物語。

『ガマ』(新作)

■日程:8月29日 (月) ~9月4日 (日)


太平洋戦争最大にして最悪の地上戦「沖縄戦」
激戦地首里から数キロ北にそのガマはあった。

[短編2本立て]

■日程:8月25日 (木) ~8月26日 (金)

『〇六〇〇猶二人生存ス』(2014年初演)

人間魚雷に命を捧げた男達の鎮魂歌。

『その頬、熱線に焼かれ』(2015年外部初演)

あの日、8月6日に己の顔を失った女性たちの、苦悩と逡巡と勇気の物語。

プロフィール
劇団チョコレートケーキ

2000年駒澤大学OBを中心に設立。
史実を題材に扱い緻密な調査に基づき描かれる古川健の劇作とハードな台詞表現の内に、人間味を凝縮させる日澤雄介の演出が加わり、ある種の極限状態にいる者たちの存在に肉迫していく。負荷に炙りだされる様にして生まれた俳優の衝動を純度の高い感情表現まで昇華させ、硬質ながらも生々しい人間ドラマを展開する。
2014年、大正天皇の一代記を描いた『治天ノ君』で、第21回読売演劇大賞選考委員特別賞を受賞。2015年には劇団としての実績が評価され第49回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。
今回再演の『追憶のアリラン』は、2015年、東京芸術劇場初進出作品。
現在、演出家の日澤雄介を代表に、古川健(劇作家)、岡本篤(俳優)、浅井伸治(俳優)、西尾友樹(俳優)、菅野佐知子(制作)、の6名が所属している。

公演スケジュール

全公演スケジュールはコチラ

お問合せ
劇団チョコレートケーキ 080-9080-1861/info@geki-choco.com/

http://www.geki-choco.com/next_stage/

主催:一般社団法人 劇団チョコレートケーキ

共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

▲ページトップへ