HOME > 公演情報_音楽 > エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

東京芸術劇場提携公演

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

巨匠への道を歩む永遠のスター!

精神的深まりと重みー。究極のピアニストが築く、金字塔。

日程
2018年11月14日 (水)19:00 開演(18:00ロビー開場/18:20開場)
会場
コンサートホール
曲目

ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」

ラフマニノフ/『10の前奏曲』作品23番から
1. 嬰へ短調
2. 変ロ長調
3. ニ短調
4. ニ長調
5. ト短調
6. 変ホ長調
7. ハ短調

ラフマニノフ:『13の前奏曲』作品32番から
10. ロ短調
12. 嬰ト短調
13. 変ニ長調

出演
ピアノ:エフゲニー・キーシン
プロフィール
エフゲニー・キーシン(ピアノ) Evgeny Kissin, Piano
エフゲニー・キーシン

© Johann Sebastian
Hänel

音楽性、解釈の深みと詩的な資質、そして並外れた技巧によって、キーシンは最も才能あるピアニストのみに許される尊敬と賞賛を獲得している。常に世界から求められ、アバド、アシュケナージ、レヴァイン、ムーティ、小澤をはじめとする多くの偉大な指揮者、及び世界中の主要オーケストラと共演している。
1971年モスクワ生まれ。6歳でモスクワのグネーシン音楽学校に入り、現在に至るまで彼の唯一の教師であるアンナ・パヴロヴナ・カントールに師事。10歳でモーツァルトの協奏曲(K.466)を弾いてデビューを果たし、その1年後には初のソロ・リサイタルをモスクワで行った。
まもなく世界でも活躍し始め、1988年にカラヤン指揮ベルリン・フィルとともに、チャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏し、全世界で放送された。1990年には北アメリカでもデビューし、メータ指揮ニューヨーク・フィルとショパンの協奏曲を演奏、カーネギー・ホールでは百周年の開幕を飾るリサイタルを行った。
世界中から数々の賞を授与されており、1987年ザ・シンフォニーホールのクリスタル賞、1991年イタリアのキジアーナ音楽アカデミーから年間最優秀音楽賞を受賞。その他にも、マンハッタン音楽大学から名誉音楽博士号、ロシア音楽界における最高の栄誉であるショスタコーヴィチ賞などを授かっている。
17/18シーズンは、欧州での沢山のリサイタル・ツアーやオーケストラとの公演に加えてニューヨーク、シカゴ、ワシントンなどでソロ・リサイタルを行う。また欧州と北米でエマーソン・カルテットとツアーを行い、バーデン・バーデン、パリ、ミュンヘン、ウィーン、アムステルダム、シカゴ、ボストン、そしてニューヨークのカーネギー・ホールで公演を行う。

チケット料金

全席指定・税込

S席 19,500円
A席 16,500円
B席 13,500円
C席 10,500円
D席 7,500円

※未就学児入場不可。

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

※公演中止以外のいかなる場合でも、チケットのキャンセルはいたしかねます。

※開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございますのでご了承ください。

発売日
一般発売:2018年6月2日(土)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【ジャパン・アーツぴあ】

・03-5774-3040

【その他プレイガイド】

<チケットぴあ>

・0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:110-801)

・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<イープラス>

・ファミリーマート店内 Famiポート

<ローソンチケット>

・0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)

・0570-084-003 (音声自動応答 Lコード:34380)

・ローソン、ミニストップ店内 Loppi

お問合せ
ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040
主催:ジャパン・アーツ
提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

▲ページトップへ