HOME > 公演情報_イベント・講座等 > 永井愛による俳優のためのワークショップ

東京芸術劇場ワークショップ

永井愛による俳優のためのワークショップ ~「相手へのはたらきかけ」としてセリフを言うこと~

永井愛による俳優のためのワークショップ

日本を代表する劇作家であり、演出家として数々の名優と舞台を創ってきた二兎社主宰の永井愛による俳優のためのワークショップを3年ぶりに開催いたします。「セリフを言う=相手にはたらきかけるためのアクション」という観点から演技をとらえ直す今回のワークショップでは、永井戯曲の中から”抜き差しならない状況”に置かれた2人の人物によるセリフのシーンからテキストを立ち上げ、シチュエーションを生きるための表現方法を探ります。

ワークショップ最終日には一週間の成果のお披露目として、二兎社主催によるリーディング公演『走り去る人たち』(会場:シアターウエスト)にご出演いただきます。

日程
2019年1月28日(月)~2月3日(日)
各日13:00~18:00

☆2月3日(日)は19:30から東京芸術劇場シアターウエストでリーディング公演あり

会場
東京芸術劇場リハーサルルームL(地下2階)
講師
永井愛
プロフィール
永井愛
永井愛

劇作家・演出家・二兎社主宰。桐朋学園芸術短期大学演劇専攻卒。
身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、現実の生活に直結したライブ感覚あふれる劇作を続けている。代表作に『ら抜きの殺意』『見よ、飛行機の高く飛べるを』『こんにちは、母さん』『歌わせたい男たち』『書く女』『ザ・空気』『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』など。
鶴屋南北戯曲賞、岸田國士戯曲賞、朝日舞台芸術賞秋元松代賞、芸術選奨文部科学大臣賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞などを受賞。

参加条件

■プロとして舞台・映像などで活動している俳優の方(35歳以下)

■全日程参加可能な方(リーディング公演含む)

料金
15,000円
定員
18名

※応募多数の場合は、応募内容による簡単な選考を行います。

申込み締切
2018年12月18日(火)

※2019年1月10日(木)までに、お申込者全員に参加の可否をPeatixよりメールにてご連絡いたします。

お申込方法

Peatixにて受付いたします。
下記ページよりお申込みください。

https://nagaiws2019.peatix.com

※応募時に登録するメールアドレスが受信制限設定されている場合は、「@peatix.com」からのメールを受信できるようご設定ください。

※受信制限設定をしていると、応募完了ならびに結果通知のメールをお受け取りいただくことができなくなります。

お問合せ
東京芸術劇場 事業企画課 人材育成担当 03-5391-2116
E-mail: workshop#geigeki.jp(#は半角の@に置き換えてください)

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ