HOME > 公演情報_音楽 > 東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート
[平成30年度]
> 東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート Vol.130

東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート Vol.130

東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート Vol.130

パイプオルガンの音に耳を澄ませ、お昼休みに安らぎの時間を

芸劇コンサートホールのシンボル、パイプオルガンの音色を気軽にお楽しみいただけるコンサート。
1999年より始まったランチタイム・パイプオルガンコンサートは、ワンコイン(500円)で開催。
より音色の味わいをお楽しみ頂けるよう、プログラムには音のレシピが記載されます♪
==========
♪音のレシピとは・・・?
オルガンは様々な音色のパイプを組み合わせて、音を作り出します。
選ぶパイプは1つでも味わい深く、重ねる事で奥ゆかしさやメッセージが加わることもあります。
ここでは、その秘密のレシピ(レジストレーション)やパイプについてご紹介いたします。

日程
2019年01月17日 (木)12:15 開演(11:15開場) ※12:45終演予定
会場
コンサートホール
曲目

G.ムファット/『アパラートゥス・ムジコ・オルガニスティクス』より トッカータ 第7番
J.S.バッハ/コラール「汝の御前に、我は進まん」 BWV668
S.シャイト/アルマンド「歩いていても、立ち止まっていても」 SSWV137
K.ヨハンセン/サンライズ

♪バロック&モダン・オルガンを使用
出演
オルガン:長田真実
プロフィール
長田 真実 (オルガン) Mami Nagata, Organ
長田 真実

© Verena Ecker

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業および同大学大学院音楽研究科を修了。これまでにオルガンを小榑由布子、廣江理枝の各氏に師事。その後ドイツ・シュトゥットガルト音楽演劇大学ソリスト科にてルドガー・ローマン氏に師事。ドイツ国家演奏家資格を取得。2011年、第2回バッハ・リスト国際オルガンコンクールにおいてリスト最優秀演奏特別賞を受賞。2012年、第7回武蔵野市国際オルガンコンクールにおいて第2位受賞。2014年、姫路市より芸術文化奨励賞受賞。2015年、第12回ゴットフリート・ジルバーマン国際オルガンコンクールにて優勝。2016年度文化庁新進芸術家海外研修生。
2018年4月、ドイツ・ゴスラー近郊のグラウホフにある18世紀の歴史的楽器で録音されたCDをオルガヌム社より発売。現在、東京藝術大学教育研究助手。
2018年10月より姫路パルナソスホール専属オルガニストに就任。

チケット料金

全席自由 500円

※都合により出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

※未就学児入場不可

発売日
一般発売:2018年11月21日(水) 10:00~
チケット取扱
電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB http://www.geigeki.jp/t/

※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

視覚障害者のための公演説明会
視覚に障害のあるお客様にコンサートをより楽しんでいただけるよう、ご鑑賞前に曲目や楽器、出演者などについてスタッフがご説明いたします。
(東京芸術劇場ボックスオフィスへ要事前申込)
詳細はコチラ
お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

▲ページトップへ