HOME > 公演情報_演劇・ダンス > リチャード三世

リチャード三世

リチャード三世

シェイクスピア全作中、最も胸躍るピカレスクロマン!

破滅にむかって突き進む悪のヒーロー、リチャード三世を人気・実力ともに最も充実する佐々木蔵之介が演じる。

演出は、圧倒的なビジュアルセンスと、過剰なエネルギーが渦巻く舞台づくりで“ルーマニアの蜷川”とも称すべき、巨匠シルヴィウ・プルカレーテ。

「ルル」「ガリヴァー旅行記」「オイディプス」…過去三作の東京芸術劇場来日公演で日本の舞台ファンを魅了し、震撼させた。
日本の俳優への演出はこれが初めてとなる。

日程
2017(平成29)年10月公演予定
会場
プレイハウス
作・演出
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出・上演台本:シルヴィウ・プルカレーテ
演出補:谷賢一
出演
佐々木蔵之介 ほか
プロフィール
シルヴィウ・プルカレーテ(演出・上演台本) Silviu Purcarete
シルヴィウ・プルカレーテ

ルーマニアを代表する演出家のひとりで、 イギリス、オーストリア、フランス等でも演出を手がける。
フランス政府からシュバリエ章、ルーマニア政府より国家勲章を受ける。 彼の作品はエディンバラ、アヴィニョン、メルボルン、モントリオールなど 世界中の権威ある演劇祭などで上演されている。
2001年から、ルーマニアシビウのラドゥ・スタンカ劇場で作品を発表し続け、 ヴェデキントの「ルル」、スウィフトの「ガリバー旅行記」、ギリシャ悲劇「オイディプス」を 東京芸術劇場の招聘公演としてプレイハウスで上演した。
エディンバラフェスティバル批評家賞最優秀作品賞、 ピーター・ブルック賞、ダブリン演劇際批評家賞等、受賞多数。

佐々木蔵之介(出演・リチャード三世) Kuranosuke Sasaki
佐々木蔵之介

京都府出身。神戸大学在学中に劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。
1998年の退団後に上京し、テレビドラマや映画への活動の場を広げる。
2000年、NHK連続テレビドラマ小説「オードリー」で脚光を浴び、その後多数の話題作に出演。
2005年、演劇ユニット・Team申を立ち上げ、随時舞台公演を企画・出演。
2014年には市川猿之助主演の歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱ 空ヲ刻ム者-若き仏師の物語」に出演。
主な主演映像作品は、TVドラマ「ハンチョウ」シリーズ(2009~)、映画「間宮兄弟」(2006)、映画「超高速!参勤交代」(2014、2016)、映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(2017)がある。
近年の舞台主演作は「ショーシャンクの空に」(2014)「マクベス」(2015)「BENT」(2016)等。 読売演劇大賞優秀男優賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、菊田一夫演劇賞、 日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞。
現在、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演中。

発売日
7月中旬予定
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】
〈電話〉0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
〈窓口〉営業時間:休館日を除く10:00~19:00
〈WEB〉http://www.geigeki.jp/t/ (PC) http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
 ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

お問合せ
東京芸術劇場 ボックスオフィス 0570-010-296
主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

▲ページトップへ