HOME > 公演情報_音楽 > 「VS」(ヴァーサス) > 「VS」 Vol.1 反田恭平 × 小林愛実

芸劇リサイタル・シリーズ

「VS」 Vol.1 反田恭平 × 小林愛実 若手ピアニストによる競演

「VS」 Vol.1 反田恭平 × 小林愛実

「ピアノ・デュオ(2台のピアノ)演奏」によって、2人の異なる個性を持つピアニストが、それぞれの表現力や感性、技術がぶつかり合うことで生まれる、ライブでしか味わえない熱狂的な空間を想像する、新しい形のリサイタル。

「VS」というと、“衝突”や“戦い”というイメージが強く、“ハーモニー”、“アンサンブル”という音楽の要素から、かけ離れていると感じられるかもしれません。しかし、敢えて「VS」という挑戦的なシリーズ・タイトルを提示したのは、初顔合わせとなる2人のピアニスト、ジャンルの違う2人のピアニストなど、表現の交歓の中で即興的に生まれていく、予想することのできない“衝突”や“情熱”を、お客様も一緒に体感していただきたいという思いから。
そして、本シリーズが2台のピアノにこだわる理由は、そのレパートリーの多さ、表現の多彩さにもあります。同じ楽器だからこそ生まれる、密な関係性が東京芸術劇場コンサートホールの空間にも負けない、表現の可能性を含んでいるからです。
2人のピアニストの共演&競演。その奇跡的な一瞬をぜひ目撃ください。

シリーズの幕開けは今をときめく反田恭平と小林愛実が登場。
同世代のピアニストで交友もある2人。ピアノ・デュオ(2台のピアノ)での共演は今回が初めてとなります。
若いアーティスト2人が作り出す熱狂にぜひ刮目ください。

日程
2021年12月08日 (水)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
出演
反田恭平

2021年第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本では半世紀ぶりの第2位を受賞。
2016年のセンセーショナルなデビュー・リサイタル以降、毎年定期的にリサイタルやオーケストラとのツアーを全国で行なっている。2018年からは室内楽や自身が創設したジャパン・ナショナル・オーケストラのプロデュースも行っており、2021年5月にはオーケストラのための新会社を立ちあげ、奈良を拠点に世界にむけて活動を開始した。
2019年にはイープラスとの共同事業でレーベルを立ち上げ、2020年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行うなど、クラシック音楽の普及にも力を入れている。
また海外での活動も増え、2020年1月にパリ、10月にはウィーン楽友協会でデビューを果たし現地の観客から称賛を得ている。若手の音楽家とファンの皆さんを繋ぐコミュニケーションの場となるような音楽サロン「Solistiade」も運営している。
2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院を経てF.ショパン国立音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)研究科に在籍。    
オフィシャルHP
オンラインサロン Solistiade

小林愛実

© Makoto Nakagawa

2021年10月「第18回ショパン国際ピアノコンクール」 第4位入賞。
1995年山口県宇部市出身。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。
これまでに、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響、ポスカ指揮チューリッヒ・トーンハレ管など国内外における多数のオーケストラと共演している。
2010年14歳でEMI ClassicsよりCDデビュー。サントリーホールで日本人最年少となる発売記念リサイタルを開催した。
翌2011年にはセカンドアルバム「熱情」をリリース。
2015年10月「第17回ショパン国際ピアノコンクール」ファイナリストとなった。
2018年4月、 ワーナークラシックスよりCD「ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く」をリリース。同年8月には、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭に出演し好評を得た。
2021年8月 ワーナークラシックスより最新CD「ショパン:前奏曲集 他」をリリース。
現在、フィラデルフィア・カーティス音楽院で、マンチェ・リュウ教授のもと研鑽を積んでいる。

曲目
モーツァルト/2台のピアノのためのソナタ ニ長調 KV448

シューマン/小さな子供と大きな子供のための12の連弾小品 作品85 より
第4曲「花輪を編みながら」

ルトスワフスキ/パガニーニの主題による変奏曲
シューベルト/幻想曲 ヘ短調 作品103 D940
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 作品56b
チケット料金
全席指定(税込)
一般 5,000円
高校生以下 1,000円

高校生以下割引チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い(枚数限定・要証明書)。

障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は東京芸術劇場ボックスオフィスにお問合せください(要事前予約)。

未就学児はご入場いただけません。

開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございます。

感染予防および公演当日の混雑緩和のため、チケットの事前予約・引き取り・購入をお奨めいたします。

公演中止及び当劇場の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインによる対象者を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。

公演中止及び当劇場の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインによる対象者を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。

やむを得ぬ事情により、出演者・曲目等に変更が生じる場合がございます。

公演中止以外のいかなる場合でも、チケットのキャンセルはいたしかねます。

発売日
芸劇メンバーズ先着先行(WEB):2021年9月18日(土)10:00~9月24日(金)23:59
⼀般発売:2021年9月25日(土)10:00~
チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

【その他プレイガイド】

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

協賛:スタインウェイ・ジャパン株式会社

▲ページトップへ