HOME > 公演情報_音楽 > 「VS」(ヴァーサス) > 「VS」 Vol.2 山下洋輔 × 鈴木優人

芸劇リサイタル・シリーズ

「VS」 Vol.2 山下洋輔 × 鈴木優人 異ジャンルのアーティストによる競演

「VS」 Vol.2 山下洋輔 × 鈴木優人

「ピアノデュオ(2台のピアノ)演奏」によって、2人の異なる個性を持つピアニストが、それぞれの表現力や感性、技術がぶつかり合うことで生まれる、ライブでしか味わえない熱狂的な空間を想像する、新しい形のリサイタル。

ジャズ界の最先端を走り続ける異才 山下洋輔と多彩な才能で時代を駆け抜ける寵児 鈴木優人。指揮者とソリストで共演を重ねている二人の、2台のピアノによる競演が実現!バッハから、ガーシュウィンまで異なるフィールドの2人が生み出す化学反応、会場でしか味わえない即興の彩をぜひお楽しみください。


鈴木優人さんとは、「麻布学園OBオーケストラ」で何度もご一緒している。彼もぼくと同じ麻布学園の出身なのだが、東京芸大の指揮科に進み、さらにヨーロッパで研鑽を積んだという異色の経歴の持ち主だ。その鈴木君が卒業生を集めて作ったオーケストラで、なぜか毎回ぼくがガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を弾くのが恒例になっている。結成以来ほぼ毎年コンサートを実現させているのも、彼の実力と人望の賜物だろう。
さて今回は、オーケストラではなく、ピアノ二台で何かやろうというお申し出だ。考えてみれば、彼とちゃんとした形でピアノ・デュオをするのは初めてだ。ぼくが出演する以上、即興演奏の場面がふんだんに出てくるだろう。どんなコンサートになるか、ぼく自身もとても楽しみにしている。

山下洋輔


憧れの大先輩である山下洋輔さんと今回VSのシリーズで「競演」できるのは本当に光栄なことです。洋輔さんはあらゆる既成概念にとらわれず、ジャズという音楽を通して壁を壊して来たレジェンドです。バッハやモーツァルトなど、クラシックの大作曲家たちもまた、それぞれの世界において、新しいスタンダードを作ってきました。今回の舞台でもきっといろいろなものが壊れ、そして新しい音楽が生まれていくと予感します。どうぞお楽しみに!

鈴木優人

日程
2022年03月04日 (金)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場
コンサートホール
曲目

コズマ/枯葉 *
モーツァルト/ロンド イ短調 KV511 **
ガーシュウィン/3つの前奏曲
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集より
ほか

*山下Solo
**鈴木Solo
出演
山下洋輔(ピアノ) YAMASHITA Yosuke, Piano

© Akihiko Sonoda

1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。
2016年、ウィーンで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演。2019年、山下洋輔トリオ結成50周年を祝う。2020年、最新ソロピアノ・アルバム『クワイエット ・メモリーズ』をリリース。
99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
公式ホームページ http://www.jamrice.co.jp/yosuke/

鈴木優人(ピアノ) SUZUKI Masato, Piano

© Marco Borggreve

東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。令和2年度(第71回)芸術選奨文部科学大臣新人賞、第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)首席指揮者、読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー、アンサンブル・ジェネシス音楽監督。NHK交響楽団、読売日本交響楽団等と共演するほか、バロックオペラの制作、上演にも取り組む。NHK-FM「古楽の楽しみ」レギュラー出演。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー。九州大学客員教授。
Twitter / @eugenesuzuki
Facebook & Instagram / masatosuzukimusic

チケット料金
全席指定(税込)
一般 5,000円
高校生以下 1,000円

高校生以下チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い(枚数限定・要証明書)。

障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は東京芸術劇場ボックスオフィスにお問合せください(要事前予約)。

未就学児はご入場いただけません。

開演時間に遅れますと、しばらくの間ご入場いただけない場合や、自席にご案内できない場合がございます。

感染予防および公演当日の混雑緩和のため、チケットの事前予約・引き取り・購入をお奨めいたします。

公演中止及び当劇場の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインによる対象者を除き、ご予約・ご購入いただきましたチケットのキャンセル・変更は承れません。

やむを得ぬ事情により、出演者・曲目等に変更が生じる場合がございます。

発売日
芸劇メンバーズ先着先行(WEB):2021年11月20日(土)10:00~
一般発売:2021年11月27日(土)10:00~

当初、発売日は先行発売:10月23日、一般発売:10月30日を予定しておりましたが、発売を延期することになりました。(10月6日更新)

チケット取扱

【東京芸術劇場ボックスオフィス】

電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/

24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

協賛:スタインウェイ・ジャパン株式会社

▲ページトップへ