HOME > 過去の公演 > 東京演劇道場『ワーク・イン・プログレス/Dojo WIP』

東京演劇道場『ワーク・イン・プログレス/Dojo WIP』

東京演劇道場『ワーク・イン・プログレス/Dojo WIP』

日程
2023年11月22日 (水) ~11月26日 (日)
ステージ数
5
会場
シアターイースト
出演
東京演劇道場メンバー
手代木花野 | 企画(無料) 開場前パフォーマンス『додзьо』
サヘル・ローズ/石村みか/小幡貴史 | 企画 『    』

今日も届かぬ誰かの声がある。どこからきて、どこへ向かうのか。コトバが肉体を通して動き出す。固体から抜け出す実験的な試み。

参加:石村みか 石山蓮華(声の出演) 小幡貴史 葛たか喜代
サヘル・ローズ(24、25、26日出演) 田島冴香 中澤聖子(23、26日出演) 
中島多羅 瑞生桜子(22、24、25日出演) 茂手木桜子 ユーリック永扇

高畑裕太/大野明香音 | 企画 『忘郷少女』

野田秀樹の作品や、言葉をヒントに執筆した短編作品。誰にもある故郷や、原風景をテーマに、1匹の鬼と、1人の人間のドラマを描く。(タイトル決定 11/6)

あらすじとプロフィール

作・演出:高畑裕太 

出演:大野明香音 松永治樹 高畑裕太

上村 聡 | 企画 『御社のチャラ男』

絲山秋子著『御社のチャラ男』という16のエピソードで構成された原作小説を編集・再構成し、今回は厳選したエピソードを5日間に分けて朗読劇として上演。

なぜ『御社のチャラ男』か

人物相関図

上演台本・演出:上村 聡 

出演:大重わたる 小幡貴史 葛たか喜代 上村 聡 北浦 愛 代田正彦 
末冨真由 扇田拓也 谷村実紀 手代木花野 中島多羅 花島 令 六川裕史

出演者とエピソード

黒瀧保士 | 企画 『石の夢 -Rêves d'objets-』

新作に向けたマイム作品の試演を行います。「2」と「1」の関係性を生真面目に考えて創作しておりますが、改めて私が「双子として生まれた」意味を考えるきっかけになっています。

作・演出・出演:黒瀧保士

李そじん | 企画 『再生』

多田淳之介原案、2006年初演の演劇作品「再生」。物語の繰り返しによって、鮮やかに浮かび上がる俳優の身体。そして「生」と「死」。今回は30分バージョンに作り替え、作品に新たな命を吹き込みます。

『再生』詳細

演出:李そじん 藤井颯太郎

出演:安東信助 大野明香音 川原田樹 木山廉彬 平野 鈴 益山寛司 間瀬奈都美 
瑞生桜子 茂手木桜子

藤井千帆/鈴木麻美 | 企画 『淋しいおさかな』

別役実の童話作品です。1970年代のNHK放送「おかあさんといっしょ」の朗読コーナー「おはなしこんにちは」の為に書き下ろされました。今回は、朗読されていた童話の一つである『淋しいおさかな』を劇にする試みです。

稽古日記 総集編

演出:藤井千帆 演出補:鈴木麻美 

出演:大重わたる 緒形 敦 河村るいす 児玉智洋 西原やすあき 鈴木麻美 
長南洸生 藤井千帆 ユーリック永扇

扇田拓也 | 企画 ジブリッシュ『恋人たち』『職人たち』

W.シェイクスピアの『夏の夜の夢』に登場する恋人たち職人たち。各々のシーンだけを抜き出し、ジブリッシュ(デタラメ言葉)で創作する短編作品。

演出:扇田拓也 

『恋人たち』(22日、23日、26日)

出演:小日向春平 扇田拓也 田尻祥子 中島多羅 八条院蔵人 藤井咲有里 

『職人たち』(24日、25日)

出演:河村るいす 小日向春平 田尻祥子 八条院蔵人 深井順子 
藤井咲有里 茂手木桜子

これまでの公演

東京演劇道場 第一回公演『赤鬼』

撮影:篠山紀信

東京演劇道場 第二回公演『わが町』

撮影:引地信彦

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

助成:文化庁ロゴマーク

文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等活性化・ネットワーク強化事業
(地域の中核劇場・音楽堂等活性化)|独立行政法人日本芸術文化振興会